入園式の父親(パパ)の服装は?スーツやネクタイの色・柄や靴・髪型など

あまり園には行かないパパも第一印象を決める服装は、とても大切になります。

クラスでの集合写真や子どもと記念撮影をするので、さわやかな印象になるように心掛けましょう。

入園式の父親(パパ)のスーツやシャツ・ネクタイはどうする?

一般的なのはビジネススーツやダークスーツですが、カジュアルなジャケットスタイルでも良いでしょう。

夫婦でバランスを取ることも大切ですよ。

いつも出勤で着ているから、何も用意しなくて良いと思ったら大間違いです。いつも着ているそのスーツ、しわしわのヨレヨレではありませんか?

クリーニングとまではいかなくても、きっちり折り目が付いているだけでも、だいぶ印象が変わってきます。

そして、派手な柄シャツは避けましょう。ネクタイも入園式らしく、明るい色のものを選びましょうね。

入園式の父親(パパ)の靴や靴下は?

仕事でスーツを着ているのならば、それで十分です。靴は汚れていたらきれいに磨いておきましょうね。

靴を脱いであがることが多いので、靴下に穴が開いていないか薄くなっていないかチェックしておきましょう。

普段スーツを着慣れていない人は、注意が必要です。スーツから意外と靴下はよく見えます。

スニーカーに履くソックスしか持っていない人は、スーツと一緒に準備しておきましょうね。

入園式の父親(パパ)の髪型は?

ぼさぼさの髪の毛では、あまり印象がよくありませんよね。

でも髪型を決めすぎると、ホストのようになってしまうので、やりすぎには気をつけましょう。

さわやかで清潔感のある髪型がベストですよ。

まとめ

入園式当日の朝は、何かとバタバタしますので、パパの服装まで見ていられないでしょう。

しかし放っておくと、何も考えずにいつものネクタイや靴下を身に着けてしまいますよ。ある程度、前日までに用意しておくと良いでしょう。

こだわりのあるパパもいると思いますので、入園式が近づいてきたら一緒に選びに行くのも良いですね。