まぶたが片目だけピクピク痙攣するのは何が原因?頭痛を伴う場合や続く場合はどう?

片方だけのまぶたのけいれんの症状で最も多いのは、「眼瞼ミオキミア」です。(がんけんミオキミアと読みます。)

PCやスマホ社会の今、悩まされている方が、とても多いと言われています。

私も実は、同じ症状で悩まされている1人です。

無意識にまぶたが痙攣して不快な上に、ひどい時には肩こりや頭痛まで起きます。しかも、いつの間にかよくなっているので…。

「またか!」くらいの軽い気持ちで、病院には行かずに済ませてしまうことも多いです。

しかし、「眼瞼ミオキミア」だと思っていたら…。危険な体のサインが目のけいれんとして出ていることもあります。

今回は「span class=”pen-pink”>眼瞼ミオ<キミアの原因や対策方法」について見て行きましょう。さらに、症状が長引く場合の注意点についてもまとめてみました。

片方のまぶただけ痙攣する時に一番多いのは眼瞼ミオキミア!

まぶたが痙攣する症状で一番多く見られるのが「眼瞼ミオキミア」です。

眼瞼ミオキミアの症状

症状の特徴は、以下の通りとなります。

・片目のまぶただけに見られることがほとんど

・自分の意思とは無関係に痙攣が起こる

・症状としては比較的軽いことが多い

眼瞼ミオキミアの原因

・眼精疲労

・栄養不足

疲れ目になると血行が悪くなります。そうなると、目へ十分な栄養が届かなくなるからです。

・ストレス

心の疲労も影響するなんて、ちょっとビックリしますよね。ストレスが原因の時には、PCなどで目を使っていなくても起こるのが特徴です。

 

「仕事で疲れたからゆっくり一服しよう!」という時になることも多いと言われています。

まぶたの痙攣と一緒に頭痛がするのはなぜ?

眼精疲労の影響

「 目が疲れたなぁ〜!」と感じる時には、首や肩もカチコチの状態のことが多く、血行が悪くなっています。

同じ姿勢で長時間仕事などをしているからです。そのために、頭が痛くなります。

ストレス

ストレスにより自律神経が乱れ、頭痛がすることもあります。

スポンサーリンク

まぶたが痙攣した時や疲れ目の対策は?

さらに症状を悪化させないためにもしっかりとケアすることが必要です。

具体的な方法をいくつかご紹介させて頂きます。

手軽にできる眼精疲労対策

PCなどを長時間使用する時には、「1時間に5分など」と自分で決めて定期的に目を休めて下さい。

ご自宅で目をケアされる時には、

・ホットタオルを目に置くこと

・市販の眼精疲労対策グッズを使用すること

・目の周辺の筋肉をマッサージをして血行を良くすること

 

が効果的です。

効率良く目に必要な栄養を体内に吸収する

目に良いとされている「アントシアニン」をサプリなどで摂取することをおススメします。

ブルーライト対策をしっかりとする

PCやスマホの画面から発生している「ブルーライト」も目に悪い影響を及ぼします。

ブルーライトを防止するメガネなどを利用さるといいです。

目薬を使う

目の乾きや疲れたと感じた時には、早めに目薬を使いましょう。

ただし、市販の点眼薬には、防腐剤が含まれていることが多いです。眼科医の処方する目薬を使用されることをおススメします。

入浴やストレッチで血行改善

まぶたが痙攣する時には、血流が悪くなっていることが多いです。

そこで、職場や家事の隙間時間を有効に活用してみませんか?

肩甲骨を動かしたり、首を回すだけでも血液の巡りが良くなるので、軽いストレッチをしましょう。

カフェインの摂取を控える

カフェインには、神経を興奮させる作用があります。

コーヒーなどの飲み過ぎにも気を付けて下さい。

痙攣が継続している時や頭痛があるケース

片眼、もしくは両方のまぶたが痙攣し続ける時には、脳梗塞の前兆や他の脳疾患の可能性もあります。

また、抗うつ薬などの薬の副作用でもまぶたに痙攣が出るそうです。

気になる方は、早急に脳神経外科、眼科を受診して下さい。

まとめ

現代社会は、目を酷使するので眼精疲労などで悩まれる方がとても多いです。

さらに、まぶたの片目だけの痙攣や頭痛までして来ると気分も憂鬱になってしまいます。

痙攣の症状が長期間継続している時や他にも気になる症状がある方は、早めに病院を受診することが大切です。自己判断だけは、控えましょう。

日頃から目のケアをしっかりとして,健康に楽しく過ごされますように!