【ガチでキレイ!】関西の2018初日の出のおすすめ穴場スポット7選!

お正月には、初詣におせち料理とかかせないものがたくさんありますが、なんといっても「初日の出」もかかせないイベントでしょう。

初日の出を見ることができたら、1年間幸せに過ごせそうですよね。初日の出の壮大なパワーを浴びて、気持ちよく新年を迎えましょう。

今回は、関西の初日の出おすすめ穴場や人気のスポットをご紹介いたします。

関西空港展望ホール Sky View (大阪)

初日の出というと、山など高いところから見るイメージがありますよね。遠くまで見渡せる場所であれば陸地からだって、きれいな初日の出を見ることができますよ。

通常営業は8:00からですが、元日は4:00から展望ホールが開放されます。運がよければ、葛城山から登る初日の出と飛行機のコラボレーションが写真に納められるかもしれませんよ。

・初日の出時間:7:00ごろ

・元日営業時間:4:00~22:00

・料金:無料

・アクセス:電車・・・JR 南海電鉄関西空港駅旅客ターミナルビル1番乗場から

・無料シャトルバス
車・・・神高速りんくうJCTから空港連絡橋(有料)経由7分
230台停められる20分100円の駐車場あります。

あべのハルカス ハルカス300(大阪)

日本一高いビルあべのハルカスからなら、山に登って見る初日の出と変わらない絶景が楽しめますよ。

ただあべのハルカスから初日の出を見るには、事前にチケットを購入する必要がありますので、ご注意ください。

昨年はチケットがレギュラーとプレミアムの2種類発売されていました。レギュラーチケットは、190枚限定で58~60階の展望デッキに登ることができます。プレミアムチケットは、30枚限定で屋上のヘリポートに登って初日の出を見ることができるのです。

チケットは約1ヶ月前より発売されますので、あべのハルカスのHPをこまめにチェックしましょう。昨年は11月中旬ごろにファミリーマートで発売されていました。

・初日の出時間:7:00ごろ

・元日営業時間:6:00~7:30

・料金:レギュラー(おとなとこども共通) 3.000円

・プレミアム(おとなとこども共通) 4.000円

・アクセス:電車・・・関西空港よりJR阪和線天王寺~関西空港 約30分
関西空港または大阪空港より空港バス

金剛山ロープウエイ(大阪)

金剛山は標高1125mなので、大阪なら1番早く初日の出をご覧いただけるスポットです。都会の中で見るよりも大自然の澄んだ空気の中で見る初日の出は、より一層きれいに見えることでしょう。

感動を味わいたいのなら、大自然の中にある金剛山がおすすめですよ。また山頂にある「ちはや園地」では、朝5:30よりお楽しみ抽選会やお酒(先着200名)やぜんざい(先着1000名)などが振舞われるイベントがあるので、それを目当てに行かれる方も多いみたいですよ。

・初日の出時間:7:00ごろ

・元日営業時間:5:00~17:00

・料金:ロープウエイ往復 大人 1.340円, 小人  670円

・アクセス:電車・・・南海高野線河内長野線から南海バス(臨時)約40分乗り千早ロープウエイ前下車→ロープウエイ千早駅まで徒歩15分→千早駅からロープウエイ約6分乗り金剛山駅下車→金剛山山頂まで徒歩約30分

車・・・阪和道美原北ICまたは美原南ICからロープウエイ駐車場まで約40分→ロープウエイ千早駅まで徒歩10分→千早駅からロープウエイ約6分乗り金剛山駅下車→金剛山山頂まで徒歩約30分

神戸空港ターミナル(兵庫)

スポンサーリンク

神戸空港ターミナルの屋上には、展望デッキが設置されています。北側には神戸の町並みが広がり、南側は飛行機の発着する様子がご覧いただけます。

海上空港ならではの絶景を楽しむことができます。きれいな展望デッキで食事をする場所もあるので、朝食を取りながら眺めることできますよ。

穴場スポットなので、ゆっくりとお楽しみいただけるでしょう。初日の出が登る東側のベストポジションを早起きして取っておくと良いかもしれません。

・初日の出時間:7:00ごろ

・元日営業時間:6:00~23:00

・料金:無料

・アクセス:電車・・・ポートライナー神戸空港駅直通
車・・・阪神高速生田川ICから15分
1250台停められる1時間150円の駐車場があります。

六甲ガーデンテラス(兵庫)

標高880mあり、日本でも有数の眺望スポットとして有名なところです。明石海峡や大阪平野を一望でき、デートスポットとしても人気があります。

六甲ガーデンテラスでは、12月31日からオールナイト営業をしているので温かいドリンクで冷えた身体を温めることもできます。

「オルゴールミュージアム」や「1000万ドルの夜景」など見どころ満載です。きれいな初日の出もばっちり見ることができます。神戸で少しロマンチックな年明けを過ごしてみてはいかがですか。

・初日の出時間:7:00過ぎ

・元日営業時間:0:00~21:00

・料金:入場無料
自然体感展望台 六甲枝垂れ 大人300円
4歳~小学生200円

・アクセス:電車・・・六甲有馬ロープウエイ六甲山頂駅から徒歩3分
車・・・阪神高速魚崎ICから40分
※360台停められる1日500円の駐車場があります。

信貴生駒スカイライン(奈良)

大阪と奈良の県境にある全長約20kmのドライブウエイです。普段も夜景を楽しめるスポットとして、とても人気のある場所になります。

普段は23:00までしか通行することができませんが、大晦日はオールナイトで通行することができますよ。信貴生駒スカイライン付近には「鐘の鳴る展望台」や「十三峠展望台」などいくつもの展望スポットがあります。

混み合いますので、夜中のうちに行って空いている場所に停車させておくと、ベストポジションで初日の出を見ることができるでしょう。

また山上には「花ゆうえんち」という色とりどりの花が咲く生駒山上遊園地があります。家族で楽しめるようなアトラクションや犬や猫と触れ合える「ペットふれあいの森」があり、小さなお子様連れの家族が楽しめるようになっています。

大晦日の夜から元日朝にかけて、無料開放されていますよ。そして、生駒山麓公園には露天風呂や温水プール、フィールドアスレチックやレストランもありますので、大晦日にはゆっくりと家族で楽しむことができますね。

・初日の出時間:7:00過ぎ

・元日営業時間:0:00~23:00

・料金:片道 1,340円  往復 1,940円

・アクセス:阪神高速水走出入口から国道170号 阪奈道路経由15km約20分

潮岬観光タワー(和歌山)

本州最南端にある潮岬観光タワーは、和歌山県にあります。海抜100mの360度をぐるりと見渡すことのできる展望台からは、遠く那智山の山並みまで望むことができますよ。

眼下に広がる壮大な海と地球の丸さをご覧いただくことができ、改めて自然の偉大さを実感することができるでしょう。天気が良ければ、水平線から登る雄大な初日の出を見ることができ、大きな感動と共に初日の出のパワーを全身に浴びることができます。

潮岬観光タワーのすぐ隣には「みさきロッジ ニシダ」という宿泊施設があります。お部屋の窓から夕日、星空、初日の出と変わりゆく大きな空を見ることができます。美味しい海産料理も満喫することができるので、泊りがけで行かれる方はおすすめですよ。

人気の宿泊施設なので、すぐ予約がいっぱいになってしまいますので、早めに予約を入れましょうね。

・初日の出時間:7:00過ぎ

・元日営業時間:6:30~16:30

・料金:大人 300円  小・中学生 100円

・アクセス:阪和道南紀田辺ICから約1時間半
100台停められる無料の駐車場があります。

まとめ

初日の出だけでなく大晦日の夜から営業していたり、楽しめるようなイベントを開催していたりするところが多かったですね。恋人や家族と素敵な年末年始の思い出が作ることができそうです。

最近では大自然や都会の中などさまざまな場所で、初日の出をご覧いただくことができ、思い思いの時間を過ごせることでしょう。初日の出の雄大なパワーを浴びて、2018年を新たな気持ちでスタートしましょう。