女性だけど成人式の同窓会にはどんな服を着ていけばいい?注意点は?

成人式は一生に一度の大イベントですし楽しみですよね。懐かしい顔ぶれで行う同窓会がやっぱり、一番の楽しみではないでしょうか。

成人式の服装は振袖などすでに決めていると思います。でも、その後の同窓会となると、何を着ていけばいいのか悩んでしまいますよね。

みんながドレスなのに自分だけデニムは恥ずかしいし、かといって「あの子、気合入れすぎ...」と思われるのもいや。

そんな悩みを抱えているあなたに、今回は成人式の同窓会にぴったりな服の選び方についてご紹介します。久しぶりに会う同級生だからこそ、素敵な自分を見てもらいたいですよね。

同窓会の開催場所に合わせた服選び

同窓会の服を選ぶときにまず大切なのは、どのような会場で同窓会が行われるかということ。

 

例えば、ホテルのホールや結婚式場などが会場の場合はそれなりにフォーマルな服装が求められますが、逆に居酒屋などの場合は余りフォーマルだと浮いてしまいます。

ですので「セミフォーマル」がちょうど良いと思います。「カジュアルなワンピースドレス」はどんな状況にも対応でき、1番間違いの少ない服装ではないかと思います。

同窓会でNGな服装・注意点

同窓会での服装は、基本的にあんまり難しく考える必要はありませんが、成人を迎えて大人になったのだから大人としてのマナーは守りたいものです。

 

ジャージやパーカーのような家着のようなものは好ましくありませんし、派手すぎたり露出度が高すぎたりするものも同窓会に適当な服装とはいえません。

また、先生が出席される場合、恩師がスーツなのに自分はジーンズというのも失礼に当たるので、その辺はちゃんと確認するようにしましょう。

同窓会のドレス選びのポイント

先ほども言ったように、「セミフォーマル」を心がけたドレス選びがベストです。カジュアルすぎるのもNGですし、フォーマルすぎるのも浮く場合があります。

 

それではドレス選びのポイントを「見せたい自分別」に具体的に見ていきましょう。

かわいい女の子をアピール

「かわいい」で思い浮かぶ言葉といえば、「ピンク」「リボン」「お花」といったところでしょう。しかし、20歳になったからには10代の頃の子供っぽい「かわいい」とはおさらばして「大人のかわいさ」を出せるドレス選びをしましょう。

 

ピンクはピンクでも淡い色合いのものにして、甘い色のドレスには小物を黒などで統一するときっちり感が出ます。

また、リボンなどを取り入れる場合はどこか一箇所だけにポイントとして使うようにしましょう。ふんわりとしたフレアスカートやレースのドレス、花柄はかわいいさを主張してくれますが、派手な色を合わせると子供っぽくなる可能性があるので要注意。

大人の女をアピール

10代の頃はみんな大人にあこがれるもの。成人式を迎えた今日からはもう立派な大人です。久しぶりに会う同級生に大人っぽくなった私を見てもらうなら、シンプルなデザインのドレスを選びましょう。

スポンサーリンク

とはいっても、シンプルすぎると会社着みたいに...そうならないようにちょっとだけ「肌みせ」。例えば、オフショルダーでデコルテラインを見せるとか、袖にスリットが入ったものをえらぶとか。

でも、肌みせはあくまでも「ちょっぴり」、露出が多くなると下品になるので注意してください。色はブルーやグリーンなど寒色がいいと思いますが、黒は礼服っぽくなってしまう可能性があるので避けましょう。

個性的な自分をアピール

ワンピースなんて着たことない...というあなたにはパンツドレスがおすすめです。普段はいつもカジュアルにパンツ姿、自分のイメージを壊したくないけど、せっかくの同窓会だから少しは着飾りたい、という悩みを解決してくれます。

オールインワンのパンツドレスはクールなイメージですが、小物の使い方しだいで自分の好きな印象に変えらるのも良いところ。色はブラックやブラウン・ネイビーなどクラッシックなものを選んで。ワイドパンツは脚長効果があり、体系に自信のない人でも大丈夫です。

素材にとろみのあるものをあわせれば、抜け感があり、クールすぎずやさしい印象になります。

同窓会での髪型は?

一般的には、成人式の振袖用にセットした髪型のままが多いですね。わざわざ髪を下ろしてまたセットし直すのも時間がかかるし、せっかくきれいにセットしてもらったんだからそのまま行きたいところです。

かんざしなどの大きい髪飾りだけ取り外せば、そのままでOKです。セットしてもらうとき美容師さんに、成人式の後に同窓会があることを伝れば簡単なアレンジ法を教えてもらえるかも。

同窓会時に気になるその他のアイテム

コート

1月といえば、雪も降る季節ですね。室内に入ればドレスだけで大丈夫ですが、一歩外に出ればコートは必需品。せっかくドレスアップしたんだから、コートもドレスにあったものを選びましょう。

ダウンジャケットやフリース生地のものはカジュアルすぎるので、ファーやウール・カシミヤなどがいいと思います。丈も重要なポイント、ドレスが少しだけ出てしまうような中途半端な丈のものはやめましょう。

コートは「カジュアルすぎない」ということだけ押さえておけば、それほど気にしなくても大丈夫です。

カバン

バックももちろん服装にあったものを選びましょう。大きいカバンは避けたほうがいいと思います。

小さなポーチやクラッチバックはエレガントで素敵ですが、手に持っていなければならないので片手がふさがるし、うっかりどこかに置き忘れちゃうようなことになりかねません。

チェーン付きのものを選べば、肩掛けでも使えるので便利ですよ。

靴下

気を抜いてしまいがちなのが靴下。見えないからいいや、と思ったら大間違い!会場がホテルなどでも、2次会などで居酒屋に行き座敷で、ということもあります。

履き古した靴下や穴が開いている靴下だと恥ずかしい思いをすることに。キャラクターのプリント靴下もNGです。細部まで気を使い、清潔で、服装にあった靴下を選びましょう。

もちろんスニーカーはNG。ホテルや結婚式場または、高級レストランなどではブーツではなく、パンプスにしましょう。居酒屋ならブーツでもOKですが、お手洗いなどに立つことを考えると、パンプスのほうが動きやすいと思います。

服装に合ったものでカジュアルすぎなければ、特に深く考える必要はありません。

迷ったときの友達頼み

それでも何を着て行くか決まらない人は友達に相談するのが良いでしょう。

同窓会に出席する同級生に直接聞くのが一番手っ取り早い方法です。幹事さんに電話して、その情報をみんなで共有することで事前に服装を合わせることもできます。服装選びに迷っているのはきっとみんな一緒です。

まとめ

いかがでしたか。成人式の同窓会に着ていくドレスの注意点、選ぶときのポイントなどをお伝えしました。

成人式は一生に一度の晴れ舞台。大人になってドレスを着る機会といったら他人の結婚式くらいのものです。結婚式にも行きなれていない20歳のあなたなら、ドレス選びに悩むのは当たり前ですよね。1人で悩む前に友達に相談して一緒に考えれば、かなり楽になるのではないでしょうか。

最低限のマナーだけ守れば、服装のことはそんなに難しく考えず、友達との久しぶりの再開を楽しんでください。成人おめでとうございます。