札幌ホワイトイルミネーション2017のライトアップ期間やアクセス・駐車場情報など

今年37回を迎える札幌ホワイトイルミネーション。それぞれの会場には、シンボルとなるオブジェが色とりどりの光で輝く幻想的な世界が広がっています。

札幌の寒さや積もった雪がイルミネーションの輝きをより一層際立ててくれますよ。

毎年数多くの人が訪れる札幌ホワイトイルミネーションは、毎年エリアを拡大しています。気になる2017のライトアップされる期間や見どころ、アクセスなど詳細をご紹介します。

札幌ホワイトイルミネーションのはじまりは?

1981年12月12日にクリスマスツリーの形をしたオブジェが1048球の光に彩られました。日本で初めてイルミネーションが始まったのが札幌市といわれています。

その当時北海道旅行は、夏に行くことが一般的でした。四季折々の魅力溢れる札幌を知ってもらい、札幌雪まつりにつながるようなイベントができないかと考えられたことがきっかけになっています。

ニューヨークのクリスマスツリーを参考に色々なアイディアが出され、デザイン化されたオブジェと音楽のコラボレーションを楽しむことができるホワイトイルミネーションが生み出されたのです。

2017年のライトアップの期間は?

会場によって期間や時間が異なりますので、ご注意ください。

<点灯時間>・・・16:30~22:00(12月23日~25日は24:00まで)

・大通り会場:2017年11月24日(金)~12月25日(月)

・駅前通会場:2017年11月24日(金)~2018年2月12日(月)

・南一条通会場:2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)

 

<点灯時間>・・・16:30~22:00

札幌市北3条広場(アカプラ)会場:2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)

 

<点灯時間>・・・16:30~24:00(2月中旬は日没後点灯)

札幌駅南口駅前広場会場:2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)

 

メインとなる大通り会場の見どころは?

大通り1丁目「はじまりのラブ・ツリー」

大通り会場の玄関となる大通り1丁目会場のテーマは「LOVE」です。赤くキラキラと輝くハートがモチーフになったツリーが皆さまをお出迎えしてくれます。温かな光の世界をお楽しみいただけます。

大通り2丁目「ミュウヘンクリスマス市」

第16回ミュウヘンクリスマス市in Sapporoの会場には、大型のクリスマスツリーが設置されます。大型ツリーとさっぽろテレビ塔のコラボレーションが美しく見ることができるフォトスポットです。札幌市はドイツのミュウヘンと姉妹都市として交流があります。どちらもビールの街として有名で、冬季夏季オリンピックにそれぞれ選ばれたり、人口や経度が似通ったりしているなどの理由から交流が始まりました。クリスマス市とは、クリスマスの飾りやお菓子、ソーセージなどの屋台が立ち並び、人々でにぎわうクリスマスマーケットのことです。フードや雑貨などのお店やイベントも盛りだくさんで、楽しめること間違いなしの会場ですよ。

大通り3丁目「雪のいぶきスノークリスタル」

会場中央の噴水が会場のテーマカラーであるブルーを基調に輝きます。大きな雪の結晶が幻想的で、色鮮やかに変化する様子が楽しめますよ。

大通り4丁目「輝きのジュエリーパレス」

パープルに彩られた噴水「スパークファウンテン」を囲むダイヤモンドをモチーフにした光の宮殿です。パープルとピンクを基調にして、温かな黄色い光の宮殿がとてもきれいです。

大通り5丁目「ほほえみのトゥインクルガーデン」

小さなクリスマスツリーが立ち並ぶガーデンイルミネーションです。人気のフォトスポットになっています。またホットドリンクやフードで冷えた体を温め、休憩することもできますよ。

大通り6丁目「煌めきのフォレストサークル」

大きな樹木の立ち並ぶ会場に、クリスマスツリーのオーナメントのような緑色に光るボールのイルミネーションが輝きます。

大通り7.8丁目「世界初・光のエキシビショントンネル」

日本新三大夜景都市に選ばれた長崎市、札幌市、神戸市の夜景プロモーション映像を屋外シアターにて上映しています。10mを越える大迫力の画面でお楽しみいただけます。また各都市の夜景をイメージしたテーマカラーである赤・白・青に輝く光のトンネルがとても幻想的な空間です。

その他の会場の見どころは?

メインとなる大通り会場を盛り上げる周辺の会場のイルミネーションの詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

札幌駅南口駅前広場

高さ10mにもなる青を基調にした光の装飾が美しいデザインツリーがとても魅力的です。札幌駅の玄関として、JRタワーの外壁に面したプラットホームと共に華やかな世界が広がっています。

札幌市北3条(アカプラ)会場

街路樹が変幻自在の美しいイルミネーションで彩られ、色の変化を楽しむことができます。イルミネーションの奥には、北海道庁旧本庁舎の赤レンガがライトアップされ、より一層幻想的な世界を演出します。

駅前通会場

JR札幌駅からすすきのまでの街路樹にホワイトの光が輝きます。

南一条通会場

南北歩道の街路樹(イチョウ)がイエローとホワイトの光で交互に彩られます。樹木のてっぺんから光のシャワーみたいに流がれる様子がとてもきれいな通りです。

イルミネーションと一緒に楽しめるイベントは?

イルミネーションと共に楽しめるイベントも満載ですよ。一緒にチェックしましょう。

オープニングセレモニー

2017年11月24日(金)16:30~大通り3丁目会場にて行われます。カウントダウン、点灯式、オープニングセレモニーは、とても多くの人でにぎわうイベントです。

光のオブジェスタンプラリー2017

GPSスタンプラリーで札幌観光協会公式スマートフォンアプリ「さっぽろグルメクーポン」を使用して実施されます。すべてのスタンプを集めた方には、抽選で素敵なプレゼントが当たりますよ。

点灯者大募集

札幌観光協会公式スマートフォンアプリ「さっぽろグルメクーポン」で毎日1組の点灯者を募集しています。抽選で当選した方は、大通り4丁目のイルミネーションを点灯していただくことができます。

点灯時間:毎日16:30  点灯会場:大通り4丁目会場  応募対象:カップル・グループ

TWINKLE NIGHTS

星の瞬きのようにイルミネーションが一度消灯し、再び点灯するところが見られるイベントです。大通り会場1丁目~4丁目で毎日18時、19時、20時の3回行われています。点灯時間に間に合わない方もお楽しみいただけますよ。

おススメはテレビ塔からの景色

大通公園のシンボルとしてそびえるさっぽろテレビ塔。地上90.38mの展望台からは、ホワイトイルミネーションの全景をご覧いただくことができます。まるで宝石箱をひっくり返したような幻想的な世界が広がり、いつまでも飽きずに見ていられる美しさです。ぜひ、展望台から絶景を眺めてみてくださいね。

混雑状況は?

初日の点灯式は大変込み合いますが、その後は程よいにぎわいなので、混雑も落ち着いています。

会場がとても広いので、ゆっくりとイルミネーションを堪能することができるでしょう。ただクリスマスシーズンの「大通り2丁目ミュウヘンクリスマス市」や「大通り5丁目のレストハウスや屋台ブース」は大変混雑することが予想されます。

アクセスは?

電車:地下鉄大通り駅より徒歩1分
車:道央自動車道札幌ICから約20分
公共交通機関のご利用をおススメします。

駐車場情報

札幌イルミネーション会場には、臨時に駐車場は設置していませんので、近隣の有料コインパーキングを利用することになります。周辺には、数多くの駐車場があります。クリスマスシーズンには駐車場も込み合いますので、ご注意ください。

【札幌一銀ビル三越駐車場】・・・190円/30分

【北洋大通りセンター駐車場】・・・250円/30分

【札幌大通地下駐車場】・・・最初の1時間390円、それ以降200円/30分

まとめ

札幌ホワイトイルミネーションの魅力は、雪景色と一緒にイルミネーションを楽しむことができることです。

鮮やかな光に包まれたたくさんのオブジェが幻想的な世界を作り出し、ミュウヘンのクリスマス市など楽しむことのできるスポットもあります。光輝く札幌の街で冬の素敵な思い出ができそうですね。