ブラックフライデーとは?いつ何をする日なの?日本のイベント内容など

近年年末になると、テレビや新聞で聞くことがある「ブラックフライデー」。どんな日なのか良く分からないですよね。

日本語に直訳すると「黒い金曜日」になる訳ですが、いったい何をする日なのでしょうか。今回はこのブラックフライデーについて詳しく紹介します。

ブラックフライデーとは

分かりやすく説明すると、ブラックフライデー(Black Friday)とはアメリカで行われる1年に1度の大セールのことです。

百貨店・スーパー・電化量販店、最近ではオンラインショップでも同時に大規模なセールを行い、国民みんなが買い物に行く、アメリカ人にとってはお祭りみたいなものです。

今年はどこのお店に並ぶか話し合ったり、「今年はこれを買うぞ!」と熱く語ったり、みんなブラックフライデーを楽しみにしています。

例えて言えば、日本のお正月商戦のようなものですね。福袋を目当てにお店の前に行列ができているあれが、アメリカではブラックフライデーに行われると思っていただけば分かりやすいのではないでしょうか。

最近では、日本でもこのブラックフライデーに便乗して、大幅割引セールを行って消費者の購買意欲を高めようと言う動きが見られるようになっています。昨年試験的に行われた日本のブラックフライデーでは、売り切れが続出するぐらい大混雑したお店もあったようです。

ブラックフライデーの日時

アメリカ合衆国の感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日を指すので、2017年は11月24日がブラックフライデーです。

祝日ではありませんが休暇になることもあるぐらい、アメリカでは定着したイベントになっています。アメリカでは感謝祭の翌日と決まっていますが、日本では11月23日の勤労感謝の日から26日までの間で開催されています。

日本ではどこでやってるの?

ブラックフライデーがどんな日で、アメリカでいつ行われているかはわかったけど、やっぱり日本では行われているのかどうかが一番知りたいところですよね。

ブラックフライデーのセールを開催するお店は毎年増えてきています。2017年の開催予定はまだ発表がないので、2016年に開催した代表的なお店とその内容、2017年の開催予想日を紹介しておきます。

業者名の後の日付は昨年の開催期間と今年の開催期間予想です。

イオン

2016年11/25(金)~11/27(日)

2017年11/24(金)~11/26(日)

黒(ブラック)にちなんで先着96(くろ)限定イベントが開催されました。

先着10名様に日替わりでブランド品を大特価で販売、また、うどんからシネマ券まで幅広い商品を特別価格で販売しました。ブラックフライデー福袋も登場したくらい、大規模なセールを開催しています。

トイザラス

2016年11/25(金)~11/27(日)

2017年11/24(金)~11/26(日)

150種類以上スペシャル価格で販売し、おもちゃ・ベビー用品・洋服などの商品を50%OFF以上で販売しました。

スポンサーリンク

中には最大87%OFFの商品もあったようです。トイザラスではオンラインでのセールも行っていて、11/25(金)の00:00からたくさんの商品を特別価格で販売していました。子供のクリスマスプレゼントをやすく確保するのに最適ですね。

GAP

2016年11/24(木)~11/27(日)

2017年11/23(木)~11/26(日)

ほとんどの商品50%OFFで購入できる他、分の店舗ではミッドナイトイベントと題して、11/24の23時から11/25日1時までの2時間、大幅な値下げを実施しました。

GAPメンバー限定でセーターを先着100名に100円で提供するなど、びっくりする価格設定です。今年も期待できそうですね。

ユニクロ

2016年11/20(日)~11/27(日)

2017年11/20(月)~11/26(日)

昨年2016年は、11月20日の創業感謝祭と一緒にブラックフライデーを開催しています。初日には開店前から行列ができる店舗もあったようです。

H&M

2016年11/25(金)~11/27(日)

2017年11/24(金)~11/26(日)

去年からブラックフライデーのセールを始めました。50%OFF の商品や、黒を基調とした特別コレクションをお得な値段で販売するなど、今年も期待したいですね。

BUYMA

2016年11/24(木)~11/27(日)

2017年11/23(木)~11/26(日)

バイマは海外通販サイトで、現地アメリカのバイヤーと協力してセールを開催。日本にいながら、ブランド品最大90%OFFなどの本場アメリカのブラックフライデーが体験できるということで話題になったサイトです。

ブラックフライデーと呼ばれる理由

なぜブラックフライデーと呼ばれるのか気になりますよね。「フライデー」は「金曜日」だから分かるけど、アメリカ国民にとってお祭りのように楽しい日をなぜ「ブラック」という暗いイメージの言葉を使うのは不思議ですよ。

起源は、はっきりとは分かっていないようで、2つの説があります。

 

1つ目は、このようなセールに行くためにできる大渋滞を整備する警察官が、「最悪な金曜日」「真っ黒な金曜日」と言う意味をこめて「ブラックフライデー」と呼び始めたことから来ていると言う説。

もうひとつは、この日を境に赤字だった商業収入が「黒字」に変わるからと言う説があるようです。実際にブッラクフライデーから始まるクリスマスシーズンの収入は、1年間の収入の3割とも言われています。

 

サイバーマンデーにも注目!

ブラックフライデーに対してネットショッピングのセールを、「サイバーマンデー」とよびます。

これは、アメリカ合衆国で感謝祭(11月の第4木曜日)の次の月曜日を指し、感謝祭の休暇明けの月曜日にネットショップの売上が急増することから、こう呼ばれるようになりました。

日本でサイバーマンデーのセールを開催しているネットショップを、去年の開催日時・内容と今年の開催日予想と一緒に紹介します。業者名の後の日付は昨年の開催期間と今年の開催期間予想です。

アマゾン

2016年12/11(日)~12/17(土)

2017年12/10(日)~12/16(土)

日本だけでなく、世界のネットショッピングモールのアマゾンは、毎年12月第2月曜日から1週間サイバーマンデーセールを開催しています。昨年は人気商人2万点を特別価格で販売、衝撃的な価格のタイムセールを開催しています。

楽天

2016年12/3(土)~12/8(木)

2017年12/2(土)~12/7(木)

楽天ではサイバーセールとは呼ばず、「楽天スパーセール」と称した催しをしています。最大でポイントが10倍になったり、ショップごとにクーポンを配布したり、商品自体の値下げはもちろんですが、他にも特典が満載です。

この楽天スーパーセールは12月だけでなく、3月・6月・9月の第1週末、アマゾンのサイバーセールの前に開催される傾向があります。

まとめ

日本での今年の開催日は近いうちに各店の公式サイト、または広告・店頭で発表されると思います。

この記事内の日にちはあくまでも予想なので、お出かけ前に必ず、正確な日付を確認するようにしてくださいね。熱気であふれ、怪我人が出ることもあるという本場アメリカのブラックフライデー。1度は体験してみたいものです。