セルフでできるかわいいクリスマスネイル!簡単にできるもの3選

クリスマスには、デートや女子会、パーティなどの約束が多いですよね。特別なクリスマスには女の子の身だしなみとして、爪先も可愛くしていきたいものです。

でもお店でネイルをしてもらうのは少し高いし、どうしょうと悩む方も多いのではないでしょうか。そんなときは、ご自宅でセルフネイルに挑戦してみませんか?

自分でやるのは難しくて面倒だと思っている方は必見ですよ。100円ショップのアイテムでかわいいクリスマスネイルが簡単にできる方法をご紹介します。

クリスマスネイルをするための準備

まずは、ご自宅でセルフネイルをする前に必要なものを揃えましょう。

ネイルサロンでやってもらうようなジェルネイルも自宅でやることができますが、硬化させる機械などが必要になり大変ですよね。

そこで今回は、簡単にできるネイルポリッシュ(マニキュア)で使うものをご紹介したいと思います。

【ネイルポリッシュ(マニキュア)】
ドラッグストアや100円ショップで簡単に手に入れることができるマニキュアのことです。やりたいネイルのデザインが決まったら、必要なカラーを揃えましょう。

【ネイルパーツ】
マニキュアを塗った後に乗せていくパーツのことです。ラインストーンやホログラム、シールなどが100円ショップでも手に入れることができます。種類も豊富ですので、デザインに合わせて探してみましょう。

【ベースコート】
ネイルポリッシュを塗る前に塗ることで、ネイルの持ちを良くしてくれるものです。表面を滑らかにし、爪へカラーが沈着することを防いでくれます。カラーの発色も良くしてくれるので、ぜひ使いましょう。

【トップコート】
仕上げに塗ると、爪につやを出してくれるものです。ネイルを長持ちさせてくれるし、パーツが取れてしまうのを防いでくれます。

【リムーバー】
ネイルを落とすときに使います。失敗したときも綿棒などにつけて、細かい所の修正にも使うことができます。

【キューティクルオイル】
爪や指先に塗ると、乾燥から守ってくれるオイルになります。水仕事の後や乾燥が気になるときに塗っておくと良いでしょう。普段から使っておくと、割れたり2枚爪になったりするのを防いでくれるでしょう。健康な爪を維持しましょうね。

【エメリーボード】
爪の長さや形を整えるときに使います。爪先をこすって削ります。

【ウッドスティック】
爪の甘皮を処理したり、はみ出したポリッシュを落としたりするのに使います。ネイルスティックとも呼ばれます。

【コットン】
ネイルを落とすときに使います。ネイル用のコットンもありますが、普段のメイクに使っているもので構いません。

 

ネイルの基本のやり方

まずは基本のネイルのやり方をマスターしましょう。やり方を覚えてしまえば、あとは応用を使って簡単にネイルを楽しむことができますよ。

① 甘皮の処理・爪の形を整える
ウッドスティックを使って、爪の形を整えます。甘皮もきちんと処理しましょう。処理しておかないと、甘皮のある場所からネイルが剥がれてしまったり爪の形が整っていなかったりして、うまくポリッシュを塗ることができなくなってしまいます。

② キューティクルオイルを指先や爪に塗る
乾燥を防ぐために塗っておきましょう。一手間加えるだけで、指先を美しく保つことができます。

③ ベースコートを塗る
爪の凸凹もなくなり、発色やネイルの持ちが良くなるので、忘れずに塗りましょう。

④ ポリッシュを塗る
爪に均等に塗っていきましょう。2度塗りするときれいに発色してくれます。厚く塗りすぎると逆に、剥がれてしまったり傷つきやすくなったりするので、気をつけましょう。

⑤ ラインストーンやシールを乗せて飾りつけ
自分のイメージに合わせて、華やかに飾り付けしましょう。

⑥ トップコートを塗る
最後の仕上げとして、トップコートを塗りましょう。

 

簡単にできる100円ショップのセルフネイル3選

100円ショップでもかわいいネイルパーツがありますよ。お手ごろ価格で手に入れることができれば、いろいろなネイルに挑戦することができますよね。ぜひチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

星のグリッターでキラキラかわいいクリスマスネイル

赤のベースにきらきらと星が輝くネイルです。簡単にできますが、とてもクリスマスらしくかわいいネイルですよ。グリッターは6個が一つになって売っているので、重宝しますね。

【材料】
・ポリッシュ(赤/シルバーラメ)
・グリッター(星)

① ポリッシュ(赤)を塗る
はみ出さないように丁寧に塗っていきましょう。

② シルバーラメを塗る
爪の上半分のところに塗っていきます。

③ シルバーラメをもう1度塗り重ねる
②の塗ったところのさらに上半分に塗り重ねていきます。

④ グリッター(星)を散らす
シルバーラメの部分へそっとグリッターを置いていきます。

 

詳しくは上の動画をご覧くださいね。

ネイルシールを貼るだけで完成!簡単クリスマスネイル

かわいいネイルシールも100円ショップにありますよ。クリスマスらしい柄のネイルで気分も上がりますよね。ネイルシールなら貼るだけなので簡単にできますよ。

【材料】
・ネイルシール
・やすり

① 爪の油分を取る
手を洗ったり、ティッシュで爪を拭き取ったりするなどして爪の油分を取ります。油分が多いとシールが剥がれやすくなってしまいます。

② やすりで爪を削る
爪が凸凹していると、剥がれやすくなるので表面を削って平らにしていきます。

③ ネイルシールを指に合わせる
フィルムをはがす前に爪の大きさとシールを合わせていきます。もし大きければ、端をはさみなどで切りましょう。爪に少し余白を残しておくと剥がれにくくなりますよ。

④ 甘皮からそっと貼っていく
一気に貼らず、まずは甘皮に近い部分から張ります。貼れたら、上下左右が均等に貼れているかを見ます。甘皮部分から爪先に向かって空気を押し出すように貼っていきます。

⑤ やすりではみ出したところを削っていく
はみ出した爪先の部分のシールをやすりで削っていきます。シールを削ってしまわないように、やすりの角度に気をつけましょう。

 

細かいポイントは上の動画をご確認くださいね。

簡単ネイルスタンプで雪の結晶ネイル

雪の結晶を自分で描こうとすると、バランスが難しくて大変ですよね。雪の結晶がスタンプを使って簡単にかわいくできますよ。まずは100円ショップでスタンププレートとスタンパーセットを手に入れましょう。

【材料】
・ポリッシュ
・ネイルスタンププレート(雪の結晶)
・ネイルスタンパーセット

① ポリッシュを塗る
まずは土台になるポリッシュを塗りましょう。動画では赤を使っていますが、ネイビーなどの色を使っても大人っぽく仕上がるのでおススメですよ。

② スタンププレートに白のポリッシュを塗る
プレートの雪の結晶の部分に白のポリッシュを塗りましょう。

③ 余分なポリッシュを取る
スタンパーセット付属の板で余分なポリッシュを取ります。

④ スタンパーを置く
その上にスタンパーをそっと置きます。

⑤ 爪にスタンプする
爪にスタンプをして出来上がりです。

⑥ 仕上げにラメを塗る
上からラメを塗ると、キラキラ輝いて雪の結晶が際立ちます。

 

詳しいスタンパーセットの使い方は上の動画でチェックしてみてくださいね。

まとめ

100円ショップでできる簡単セルフネイルをご紹介しました。かわいくて便利なアイテムが揃いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。お店でネイルをしてもらうとすぐに落としてしまうのが勿体無くて、クリスマス中はずっと同じネイルですよね。

100円ショップを利用した簡単セルフネイルであれば、気分や約束に合わせてネイルを楽しむことができますよね。100円ショップを賢く利用して、簡単かわいいクリスマスネイルを楽しみましょう。