サンタクロースに手紙を出すと 返事が来るって本当?住所はどこなの?

子どもの頃、サンタさんに手紙を書いた人は多いのではないでしょうか。

サンタさんってどこに住んでいるの?手紙を書いたら返事をくれるかな?と世界中の子どもたちが思いを廻らせるクリスマスシーズン。

サンタさんから実際に返事が届いたら、とても嬉しいですよね。今年は実際にサンタさんへ手紙を書いてみるのはいかがでしょうか。サンタさんの手紙や住所についてご紹介します。

サンタさんへの手紙を書こう

まずは、どこの国のサンタさんに手紙を書くのか決めることから始めます。各国の郵便局やボランティア団体が受け付けてくれます。

サンタさんの住んでいる町で有名なのは、フィンランドのサンタクロース村です。またカナダのサンタさんへも温かい返事が返ってくることから送る人が多いです。

手紙を書くときは、自分の(お子さん)名前を書きましょう。返事をもらったときに自分の名前を呼びかけてもらえると、とても嬉しいですよね。サンタさんも差出人の名前がないと困ってしまいます。

 

サンタクロースの住所は?

サンタクロースに手紙を書いてもどこに送ればよいか分からない人も多いことでしょう。

中でも返事がもらえる確率が高いといわれているのは、フィンランドとカナダのサンタクロースの住所になります。郵便局が無料で行っているサービスです。切手の料金だけでサンタさんから手紙が届くかもしれません。

フィンランドのサンタさんへ送るときの住所

Santa Claus,Santa Claus Main Post Office,FI-96930 Arctic Circle FINLAND

サンタクロース村の郵便局の宛先です。

カナダのサンタさんへ送るときの住所

Santa Claus,North Pole, H0H 0H0 CANADA

「H0H 0H0」はサンタクロースの笑い声ホゥホゥを記号で表わしたものでユーモアに溢れる住所になっていますね。

特にカナダの郵便局は子どもの夢を叶えてくれるといわれています。

郵便局が無料でサンタさんからの返事を手書きで1枚1枚返してくれるのです。そして、世界各国の言葉で返事が届きます。

世界30カ国以上の言葉に対応してくれるので、日本語で書けば日本語で返事が来るというわけです。たどたどしい日本語で一生懸命書いてくれている姿を想像できますね。とても温かい返事が届くととても嬉しいですよね。

サンタさんへ送る手紙の内容は?

手紙の内容は、単純に短く書いたほうが良いと思います。英語で調べて書く際は、尚更です。自分が頑張っていることや去年のプレゼントのお礼など簡潔にまとめましょう。

世界中の子どもたちがサンタクロースに手紙を書くクリスマスシーズン。大忙しのサンタクロースから必ず返事をもらえるとは限らないようです。サンタさんが一人ひとりに返事を書くのは大変ですものね。

スポンサーリンク

サンタさんからの返事は、もしもらえることができてもすぐには届きません。気長にサンタさんからの返事を待っていてください。

送る場所によって、クリスマスやお正月ごろに届くこともありますが、翌年の8月という場合もあります。

エアメールの書き方

サンタさんへの住所が分かっても、エアメールの書き方も普段書いていないとなかなかハードルが高く難しいですよね。確実にサンタさんへ手紙が届くように正しいエアメールの書き方を覚えておきましょう。

ポイントを覚えれば簡単です。左上に差出人(自分)の名前と住所・右上に切手を貼る・左下に「AIR MAIL」と黒か青で書く・左下に宛先(サンタさん)を書くだけです。

<差出人>
〒100-0001
東京都中央区日本橋1-1-1
山田 花子

の場合は英語に直すと以下のようになります。

From
Hanako Yamada
Nihonbashi 1-1-1
Chuo-ku,Tokyo
100-0001 JAPAN

 

確実にサンタさんから返事をもらえる方法

「一般財団法人日本・フィンランドサンタクロース協会」

こちらへ申し込むことで、確実に返事を受け取ることが出来ます。しかし郵便局と違って別料金(1500円~)がかかりますが、サンタさんからかわいいサマーカードを受け取ることが出来ますよ。

日本・フィンランドサンタクロース協会の設立は、サンタクロース村があるフィンランドのロバニエミの人々がきっかけとなっています。

世界中からサンタさんへの手紙に「子どもの夢を壊してはいけない」と返事を書き始めましたが、毎年世界約150カ国から届く手紙に全て返事を書けなくなっていました。

特に日本の子どもたちからの手紙が1番多かったので、日本のどこからでもフィンランドのサンタさんと手紙のやり取りができるようにとの願いが込められています。

まず日本・フィンランドサンタクロース協会のホームページから申し込みます。すると、フィンランドのサンタクロース中央郵便局からクリスマスシーズンに手紙が届きます。

同封されている返信はがきを使ってサンタさんに手紙を書くのです。返事は翌年の8月中旬ごろになります。忘れていた頃にサンタさんからサマーカードが届くという仕組みです。

そのほかのサンタクロースお手紙サービス

サンタクロース村

フィンランド北部・ロバニエミにあるサンタクロース村です。ここでは毎日サンタに会うことができることで有名な観光スポットなのです。

村内にあるサンタクロースグリーティングセンターでは、世界中の子どもたちにサンタクロースからの返事が届く活動を行っています。有料の申し込みを公式ホームページからすれば、誰でも返事が受け取れます。

子どもの年齢に合わせて平仮名・漢字交じりや英語などが選べ、申し込みの際にオリジナルの文を考えることができます。

サンタさんが頑張っている自分をこっそり見てくれていることを感じることができます。ありきたりな文章でなく、本当に自分に返事が来たとお子さんは大喜びすることでしょう。

サンタクロース大使館

サンタクロース村のあるラップランド州公認の活動です。現在はタッピ州と名前が変わっています。

簡単な申し込みをするだけで、サンタクロース郵便局から手紙が受け取れます。美しく素敵なデザインの便箋と封筒で届き、毎年デザインが変わるのです。

日本の団体を経由するのでヤマト運輸「ネコポス」として届きます。しかし、中にはサンタクロースの消印がちゃんと押されているので安心です。

英語と日本語・対象年齢が選べ、オリジナルのメッセージを入れることが出来ます。別料金で800円かかりますが、12枚セットのポストカードがついてくるサービスもあります。こちらは、手紙と一緒に毎年おまけがついてくるお楽しみが人気です。

どの方法でもサンタさんからの返事は夢があり、とても嬉しいものですよね。お子さんがサンタクロースへ手紙を書いたら、サンタさんのふりをして返事を書いてあげることも良いですが、サンタさんの国へ送ってあげると夢が広がりそうです。

ぜひサンタクロースへの手紙をお子さんと一緒に書いてみましょう。