クリスマス会で盛り上がる出し物! 保育園から子供会まで年齢別で紹介

クリスマス会といえば、子どもたちが楽しみにしているイベントの一つですよね。

せっかくなら、みんなで盛り上がれるような出し物を考えたいですね。年齢別にご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

盛り上がる出し物を選ぶ3つのポイント

人数によって選ぶものを変える

クリスマス会の規模や人数によって、出し物やゲームなどを選びましょう。

少人数で楽しく遊べるものと大人数だからこそ盛り上がるものの違いをよく考え、シュミレーションをしてみると良いでしょう。

簡単なルールのものを選ぶ

もしそのゲームを知らなくても、簡単なルールであれば理解できますよね。誰でも知っている歌やゲームを取り入れるのも良いでしょう。

みんなが楽しめるように工夫する

幅広い年齢が集まるクリスマス会。低学年に合わせてしまうと高学年が楽しめないですし、かといって高学年に合わせてしまうと低学年が理解できません。

みんなが楽しめるように異年齢のチーム分けにするなど工夫をしてみましょう。

幼稚園や保育園・幼児向きで盛り上がる出し物5つ

色々なジャンルのものを組み合わせたほうが楽しめるでしょう。

ずっと座って見ているだけだと、小さいクラスの子が飽きてしまいます。クリスマス会の時間と内容をよく考えましょう。

歌って踊ろう

普段から歌っているクリスマスソングをみんなで歌いましょう。

「あわてんぼうのサンタクロース」なら歌詞の中に足を踏み鳴らしたり、手をたたいたりして楽しめますよ。「ジングルベル」は、みんなで元気良く「ヘイ!」の掛け声を楽しめますね。「赤鼻のトナカイ」にも簡単な振り付けをしたりして、みんなで歌って踊りましょう。

マジック

魔法使いのような格好で簡単なマジックを披露しましょう。

大人には、ばれてしまうような簡単なマジックでも子どもたちは大盛り上がりですよ。みんなで唱えるおまじない・「ちちんぷいぷ~い」や「ジングルベ~ル」などと決めて、一斉に言うとより盛り上がるでしょう。

職員劇

冬の定番あたたかいお話といったらロシア民謡「てぶくろ」です。おじいさんが落とした手袋の中に、動物たちが次々に入ってくるお話です。

たくさんの動物たちが出てきて、繰り返しを楽しむ簡単なストーリーなので、みんなが楽しめます。また自分のクラスの先生が出てくると、子どもたちは大喜びです。

そりレース

ホールのようなスペースや園庭があれば、身体を動かすゲームも良いでしょう。

ダンボールで作ったそりと白いプレゼント袋を用意します。そりにプレゼント袋をのせて、リレー方式で運び、早さを競うゲームです。

サンタさんの帽子やトナカイの角などの小道具を用意すると、さらに盛り上がりますよ。

じゃんけん列車

まず3歳と5歳、4歳同士の二人組を作ります。その二人組でじゃんけんをして負けた方が勝った人の後ろにつきます。

音楽をかけながら歩いたり、ステップを踏んだりします。音楽が止まったら、近くの二人組とじゃんけんしてどんどん電車がつながっていくゲームです。異年齢だからこそ、楽しめるゲームですよね。

スポンサーリンク

子供会で楽しめる出し物6つ

小学生でも楽しめる出し物をご紹介します。選ぶポイントは幼児と同様ですが、一工夫付け加えることが大切です。

子供会でもいろいろなジャンルの出し物を用意すると盛り上がるでしょう。

クリスマスソング大合唱

みんなで声を合わせて歌うのも良いですし、クラスで練習してきたものを発表するのも良いと思います。

楽器の演奏や手拍子・掛け声を入れるなど、盛り上がる工夫をしてみましょう。

流行の曲で踊ろう

誰でも知っているような流行の曲で、みんなで踊って盛り上がりましょう。

クラスで練習しておいたり、前に見本となって踊る人がいれば、みんなで踊ることが出来ますよね。

○×ゲームなどクイズ大会

大人数でも遊べるゲームです。小学校にまつわるクイズなどを出題すれば、大いに盛り上がるでしょう。

優勝者には、景品を用意しておくと良いですね。

新聞紙ゲーム

異年齢でチーム分けをします。開いた新聞紙の上に立ちます。新聞紙を何枚かつなげておくと、多くの人数が楽しめます。

前に立つ人とチームの代表者がじゃんけんをして、負けたら新聞紙を半分に折りたたんでいくゲームです。新聞紙に乗れなくなったら負けです。

高学年が低学年をおんぶするなど異年齢の交流も図れるでしょう。

箱の中身はなんだろう?

箱の中に物を入れ、手探りで箱の中の物を当てるゲームです。これは、どの年齢でも盛り上がるでしょう。

箱の中に入れるものは何でも良いですが、テレビのように生き物を入れると危険です。こんにゃくやたわし、カツラなどを入れると見ている人も楽しいですよね。

間違い探し

何人かがモデルとなって登場すると面白いですよ。服装や持ち物を変えて違っているところを探してもらいましょう。

ついつい笑ってしまうような格好をすると、とても盛り上がるでしょう。

おうちのクリスマス会で盛り上がる出し物3つ

ご家庭で仲良しの友達が集まってクリスマス会をする時でも、出し物やゲームなどの企画があると楽しめますよね。

プレゼント交換

定番中の定番企画ですね。

一人ひとりが予算内でプレゼントを用意します。円になって座り音楽に合わせて隣の人へプレゼントを渡していきます。

音楽が止まったときに持っていたものがもらえます。何がもらえるかドキドキ盛り上がりますよね。何をもらったか、プレゼントを開けるときも楽しいですね。

宝探し

部屋の中に番号の書いた紙を隠します。見つけた紙に書かれている番号のプレゼントがもらえます。プレゼントがお菓子でも、子どもは宝探しに夢中になって楽しめるでしょう。

ビンゴ大会

みんなにプレゼントが行き渡るまでビンゴをします。少人数だからこそ楽しめますよね。

普通のビンゴをするのも楽しいですが、動物などの絵柄を書いた手作りビンゴも楽しいですね。

もし女の子なら、果物やお花・王冠など女の子の好きそうなものを書いたビンゴを白黒で用意して、塗り絵をしてから始めるのも楽しいですよ。

まとめ

クリスマス会を開くとき、どうしたら子どもたちが楽しめるのか、盛り上がる出し物は何か、何から準備をしていいのかなど悩んでしまうことも多いでしょう。

しかし1番大切なのは、大人も一緒に楽しんで参加することだと思います。せっかくのクリスマス会ですから、子どもたちと一緒に楽しみましょう。

今からクリスマス会のことを考えるだけでワクワクしますよね。楽しい企画を考えて楽しいクリスマス会のひとときを過ごしましょう。