【完全版】コインキングダム3(CoinKingdom3)のルール・攻略・遊び方解説

コインキングダム3(CoinKingdom3)というiPhoneやandroidのゲームの口コミを読んでいると、やたら評価が良かったのでやり始めました。(コインキングダム2は2017年10月21日からコインキングダム3にバージョンアップされていますので、アップデートすれば楽しめます。)

始めた当初はルールが全く分からず「何じゃこれ?」状態。。。

多分そういう人多いと思います。遊び方の説明がどこにもないですからね。

でも分かってみると別に難しくないです。今では、めっちゃはまってしまいました。爽快感が最高です♪

今回はコインキングダム3のルールや遊び方・コインの色など、分かりにくい部分を徹底解説します。

一つ一つ解説したので長くなってしまいましたが、目次から必要な部分を読んでみて下さい。

コインキングダム3の基本的な遊び方

基本的なルールは普通のコイン落としゲームと同じになります。

コインを落とす

画面をタップすると赤枠のあたりにコインが落ちてきます。

下の青枠は手持ちのコイン数を表しています。これが「0」になると、しばらくゲームができなくなります。後ほど紹介する方法で、30分に1回100枚ゲットできます。

 

連続でタップしてコインを連続して落とすことはできますが、以下の赤枠の数字が0になったら、少し時間をおいて復活するのを待たないといけません。つまり以下の赤枠は連続で落とせるコインの数を表しています。

だいたい、5秒程度何もせずにおいておくと復活します。赤枠の数字は初期は30だったと思いますが、後で述べる方法で増やすことができます。

フリックでコインを勢いよく飛ばす

下の画像の矢印のあたりをフリックすると、コインを勢い良く飛ばすことができます。イメージ的には赤いラインに沿って飛んでいきます。

これが後で結構重要になりますが、コントロールするのはそんなに簡単ではありません。私の場合は何度もフリックして、飛ばしまくります。

ちなみにフリックとは、画面上を指でシャッと動かすことです。上から下にシャッと動かしてみて下さい。コインが飛ぶと思います。

また3本指でフリックすると一気に3枚コインが飛びます。飛ばしたい時には3本指でシャカシャカやると大量にコインが乱れ飛びますよ。

ルーレットを回転させる

赤枠と青枠の部分に、下向きの三角印がありますね。ここにコインを落とせばルーレットが回転します。

赤枠と青枠の部分の三角印の色が違うと思いますが、赤枠の方はすでにコインが通ったもの。青枠の方はまだコインが通っていないものになります。

ですので上記の場合だと、青枠の三角にコインが通るようにうまくタップするか、フリックで飛ばして落とすことになります。

同じ数字が3個以上並んだら当たりで、並んだ数や数字によってコインが払い出しされます。(コインキングダム3になってから、7以外の数字は4個以上、7は3個以上で当たりに変更されました。あたりが減った分、7で揃ったときの払い出しはコインキングダム2に比べて増えています。)

スポンサーリンク

コインキングダム3のコインの色の意味

コインキングダム2ではコインの色が7種類(銀色、金色、緑色、黄土色、赤色、黒色、青色)あります。またコインの大きさもあります。

そのあたりを解説します。

(コインキングダム3になってから、青コインが追加されました)

コインの大きさについて

上の画像の赤枠、青枠、黄色枠のようにコインには大きさがあります。

赤枠のコインは1枚、青枠のコインは5枚、黄色枠は10枚分の大きさになります。

銀色と金色のコインについて

赤枠の銀色コインは1枚分になります。青枠の金色コインは1枚で10枚分にカウントされます。

黄色枠の金色のコインは金色5枚分ですので、あれ一つ落とすだけで5枚×10=50枚分増えることになります。

緑色のコインについて

赤枠の緑色のコインを落とすと、左右に緑色の壁が出てきます。上の図の青と黄色の矢印部分です。

ここに壁ができると外にコインが落ちないので、コインを増やせるチャンスになります。

緑色のコインは右側(黄色枠部分)に落とすと右の壁が、左側(青枠部分)に落とすと左側の壁が出てきます。黄色枠にも青枠にも両方落とせたら上の画像のようになります。

緑コイン1枚で30秒間壁が継続します。左側に2枚落とせば、左の壁は60秒継続です。

上の図の赤枠のように、壁には残り時間が表示されています。上の場合だと、左の壁があと908秒(15分8秒)、右の壁が1640秒(27分20秒)残っているという意味です。

黄土色(銅色?)コインについて

上の画像の赤枠の銅色か黄土色か説明が難しい色のコインです。真ん中に4つ丸いマークがあります。

これを落とすと、青枠部分の数字が増えます。これはルーレットを回すときの下向き矢印にコインを通しても増えますが、黄土色コインを落とした場合には一気に50くらい増えます。

増えると、ルーレットの回転のストックが増えて、当たったときの倍率も増えます。青枠の数字が大きいときにルーレットで1000枚当たったとしたら、10倍の1万枚になったりします。

黄土色コインを大量に落とせた場合にはチャンスです。

赤色コインについて

上の赤色コインを落とすと、↓の青枠の赤ランプが点灯します。

赤ランプは最大4個まで光ります。赤コインを4個落とせたらチャンスです。

赤ランプがつくと、この後述べるRedMagic(レッドマジック)で有利になります。

黒色コインについて

一番レアなコインが黒色コインです。

これを落とすと、トランプ絵柄が光ります。1枚落とすごとに点灯時間が10秒増えます。

トランプ絵柄については後ほど説明しますが、トランプ絵柄が光っているところにコインを落とすといいことがあります。

下の画像は黒コインを大量に落とした場合の画像ですが、赤枠のように「176.81秒」の間トランプマークが光ることになります。

青枠を見るとわかりますが、トランプ絵柄が光っていますよね。

176秒もあればトランプ絵柄のところにコインを落とすのは余裕です^^

青コイン(ブルーコイン)について

コインキングダム3になってから青色コインが追加されました。

青7がルーレット上に登場すると、青コインが払い出されます。

ブルーコインを下に落とすことができれば以下のように、「7FEVER FREE SPIN15」と表示されます。

これは15回抽選されるまで継続するモードで、7が非常に出やすくなっています。

ただし通常時の7での当たりに比べて、払い出し枚数は少ないです。それでも7が8個や9個揃うことも珍しくないので、熱いモードですね。

この状態の時には青7が出やすくなるので、さらにブルーコインが登場する可能性が上がっています。ずっと継続できればコインが増え続けますよ。

コインキングダム3のコンボの意味とやり方など

ルーレットを回すところで、上記赤枠の下向き三角について解説しました。

上の図だと下向き三角が4ライン出ていますね。

1本の時や2本の時もあります。1本や2本の時はあまり意味がありませんが、3本以上出たときには、出たラインに全てコインを落とすようにしましょう。

意外とすぐ消えるので、コインをうまく全体に乗せたり、フリックでコインを飛ばしたりします。

3本以上のラインにコインを落とせたらコンボ継続です。5本出ていて3本通せた場合もコンボ継続になります。とにかく3本以上通せばコンボは継続。

ただ5本でていて、5本全部にコインを通せた場合は次回必ず5本でますので、全て通す方が次回有利になります。

3本通した場合には次回は3本以上でます。そうじゃないと、コンボを継続できなくなりますからね。ただ3本しかでないと、コンボ継続の難易度が上がってしまいます。

コンボが継続できていると上の画像の赤枠のように「コンボ+数字」が表示されます。上の例だとコンボ11回継続中という意味です。

コンボが継続できると、青枠の数字が増えやすくなります。これが増えると、ルーレットが当たったときの倍率が増えます。

25コンボくらい行くと、マックス倍率の15倍になります。

7が9個揃ったら2万枚獲得ですが、コンボの力によって倍増します。

上の画像はそれぞれ別のタイミングで当たったときのキャプチャですが、左が10倍の20万枚、右がマックス15倍の時に当たった30万枚の画像です。

このようにコンボをどれだけ継続できるかによって、増え方が大きく変わります。

コンボを30回くらい継続できたら、それ以降はコインはどんどん増えるレベルになります。(数字が3つしか揃わなくても、まあまあコインが落ちてくるので、勝手に増えていくという意味です。)

私の場合結構やっていますが、最高コンボは261回です。

キャプチャーするタイミングがおかしかったので、変な位置に表示されていますが、コンボ250回の時の画像です↑

このくらい継続すると、回転のストックが25000回を超えてきます↓

このゲームはコンボを継続するのが鍵ですね。

ちなみに、フリックしてもうまくコンボを継続できなかったり、やたらとタイミングがずれる場合はiOSのバージョンが古い可能性があります。

iOSを最新バージョンにアップデートして、コインキングダム3をダウンロードすれば改善するはずです(iOSを最新にアップデートせずにコインキングダム3をダウンロードしても改善しません)。

スポンサーリンク



コインキングダム3のルーレットチャンスアクション

コインキングダム2にはルーレットで当たりやすくなるモードが2つあります。

レインボー色のチャンスアクション

上の画像のように、真ん中にレインボー色の数字があります。これが出たらチャンスです。

なかなか出現してくれないですが、出た時の期待度は高いです。また、頻繁に出やすくなるタイミングもあったりします。そのあたりは運ですね。

青枠の数字も重要なのですが、右にある数字が10になっています。この数字は毎回違います。10だと10回チャンスがあるということなので、数字は大きい方が期待度が高くなります。

私の場合、最低は4で最大は12回でした。10くらいがでると期待度がグッと上がります。

真ん中の4を残して、他の数字がまた回転し始めるのですが、他の場所でも4が出た場合、それがレインボー色になって固定されます。

つまり、上の例だと10回まわる間にそれぞれの桁で4が1回でも出ればOKということになります。

この時は結局5個しか揃いませんでした。上のように離れたところに4が出ても、それは意味ないですね。連続して4が続く方が獲得枚数は多くなります。

レインボーチャンスは期待度が高いので、期待して待ちましょう。

RedMagic(レッドマジック)チャンス

上の画像の黄色枠にRED MAGICと表示され、青枠ないの「8」の下が赤くなっています。これもチャンスです。

これが出ると中央の8が固定され、それ以外の数字が回転し始めます。

「8」の数字の右か左のどちらかに8が出れば成功です。

通常チャンスは2回あります。1回目で外れても2回目で隣に8が出れば継続になります。継続になった場合、チャンスは残り1回ではなく、またチャンス2回まで復帰します。

次は2個並んだ「88」の右か左にまた8が出れば成功になります。これを繰り返していきます。

赤色コインのところで少し触れましたが、赤色コインを落とすと上の青枠のように赤ランプが点灯します。上の場合だと4個点灯しています。

このランプが1個増えるごとに、回転チャンスが1回ずつ増えていきます。

通常2回のチャンスがあるといいましたが、赤ランプ1個付いている場合にはチャンス3回、2個付いている場合にはチャンス4回です。上の場合には4個付いているのでチャンス6回になります。

6回まわる間に隣に8が出ればいいわけなので、確率はかなり高いですよね。

しかも継続になれば、またチャンス6回まで復帰します。

この時には8が8個揃いました↓

レッドマジックは4個⇒5個⇒6個のように順番に数字が揃っていきます。その場合、4個の報酬、5個の報酬、6個の報酬が全部もらえます。

9個揃った場合は、4個~9個までの報酬が全て貰えるので、かなりの獲得数になりますよ。

コインキングダム3のトランプマーク(4つのスート)の意味と攻略|コインタワー

トランプマークはコインキングダム3で非常に重要です。これをクリアすればコインタワーが手に入ります。

COIN TOWER 10850と書かれていますが、このコインタワーは10850枚分という意味です↑。両サイドに壁が出ている状態でこのコインタワーが出現すれば1万枚以上増やせるので熱いですよね。

上の図の赤枠部分を見てください。トランプマークが光っています。スペードが光っていますね。その他、ダイヤ、クローバー、ハートのスート(マーク)があります。

上の図だとスペードが光っていますが、これが光っている間にそこにコインを落とすとスペードゲットになります。

落ちにくいタイミングで光るようになっているので、これらのスート(マーク)が出たらフリックでコインを飛ばしまくりましょう。

トランプ絵柄の色の濃さをよく見てください。

赤枠のスペードは今光っているやつですね。青枠のダイヤとハートは少し色がついています。黄色枠のクローバーはほぼ見えません。

色のついていないクローバー(黄色枠)はすでにゲットしたという意味です。

現在光っているクローバー(赤枠)は今このタイミングでゲットする必要があるもの。

少し色のついているダイヤとハートはまだゲットしておらず、今後光るものです。

これら全てのマークをゲットするとボーナスモードに突入してコインタワーが出現します。

赤枠のように「BONUS」と表示されたらそれです。

青枠の壁が全てのコインを落としてくれます。

そしてコインタワーが現れます。コインタワーには色んな種類があります。

その他、キャプチャし忘れましたが、画面いっぱいで見えなくなるくらいの金色コインや、大量黒コインなどがありました。

トランプ絵柄でチャンスをものにしましょう!

スポンサーリンク



コインキングダム3の左画面のマークの意味

コインキングダム3を始めて、全くわけが分からなかったのが左画面のマークの意味でした。

英語ですし、何じゃこれ!って感じですよね。

このうち下の赤枠にあるものは、達成度を示していると思われます。

ルーレットで「7」が9個揃ったときに、「All7」のところに画像がはめ込まれました。そんな感じで、達成する毎に画像がはめ込まれていきます。

ここは無視しておいていいでしょう。

重要なのは上の部分です。黄色枠、赤枠、青枠について説明します。

黄色枠は、手持ちのコインが少なくなった場合に追加できるボタンです。30分に1回押せます。1回で100枚のコインが増えます。

多分1000枚以下にならないと押せません。0枚に近づいたら定期的にこのボタンを押すようにしましょう。

青枠のボタンは「Load」を増やすボタンです。Loadというのは、以下の赤枠部分です。

始めのルール説明でも書きましたが、連続して落とせるコインの枚数を表しています。これを増やしておけば、コンボ中にコインがなくてどうにもならないということを避けることができます。

ただし、Loadを増やすごとにコインを消費します。コインに余裕がでてきたら増やしておきましょう。

赤枠のボタンはボット(bot)のアップグレードになります。bot(ボット)というのは自動でコインを落としてくれる機能(オートプレイ)です。ずっとやっていると意外と面倒になるときがあるので、オートプレイでボットに任せると楽になります。

ただし自分でやる方がbotのオートプレイよりもコンボの継続率は高いと思います。

ボットのアップグレードボタンを押すごとにbotがレベルアップする代わりにコインを消費します。レベルが高ければ高いほど、1レベル上げるときに消費するコインは多くなります。

botをアップグレードするとどうなるかですが、ボットが一気にコインを落とせるようになったり、トランプマークが出たときのフリックが激しくなったりしていきます。

ボットのアップグレードは高いので、こちらもコインに余裕がでてきたらやっておきましょう。

ちなみにボットの使い方ですが、以下のように画面右下のマークをタップすると作動します。ボットマークが大きくなればボット作動中です。小さくしておけばまた通常に戻ります。

まとめ

色々ルールがあるのにどこにも書いていませんので、ここでまとめて解説しました。

結構な量になってしまいましたね。

以前は裏ワザでコインを増やす方法があったみたいですが、現在は対策されていてできなくなっています。

でもここに書いた方法、特にコンボの連続をしていればコインはどんどん増えていきますよ。

暇を見つけてやってみてください♪