光のページェント2017イルミネーションの日程やアクセス・見どころなど

光のページェントは、毎年宮城県仙台市で毎年開催されている人気のイルミネーションです。

約700m続くケヤキ並木が約60万個の光で輝きます。まるで星が川のようになって輝いています。

今年のテーマは「みんなで灯す 心の明かり」だそうです。

この記事では宮城県内人気ナンバー1といわれる光のページェントの日程やアクセス・駐車場、見所などを紹介します。

光のページェントの始まりは?

仙台は「杜の都」と呼ばれているくらい街には緑がいっぱいです。しかし終戦直後、空襲の影響で冬には多くの砂埃が舞うようになってしまいました。

その後、車社会になるとスパイクタイヤによる粉塵の影響も受けるようになり、ケヤキ並木が粉塵で汚れてしまうようになったのです。

それを見た市民がケヤキ並木を電気で飾るイベントを考案しました。これが光のページェントの始まりだとされています。

スパイクタイヤの規制やLED電球が使われるようになり、今では澄んだ空気のもとで輝く光が見られるようになりました。そして今年で32回目を迎える一大イベントになっています。

光のページェントの日程

12月8日(金)~12月31日(日)まで毎日開催されています。

日~木曜日17:30~22:00

金~土曜日17:30~23:00

12月31日17:30~24:00

 

曜日によって時間が異なりますので、ご注意くださいね。

光のページェントの開催場所やアクセスは?

宮城県仙台市にある定禅寺通りです。東二番丁通りから市民会館前までの約700mつづくケヤキ並木道が会場となります。

近隣にある勾当台公園も色とりどりのオブジェが飾られて、ライトアップされるそうですので、イルミネーションと合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

仙台駅からなら歩いて15分から20分です。地下鉄の「勾当台公園駅」なら定禅寺通りまで歩いて3分と便利です。

車で来場される方もいますが、近辺の駐車場は大変混み合いますから、公共交通機関での来場をおすすめします。

毎年の混雑状況

毎年約250万人の人出があるといわれています。混雑覚悟でいかなければなりません。

特に開催初日に行われる点灯式や1回目のスターライトウインク(18:00~)、クリスマスシーズンや大晦日が大変混雑するといわれています。

混雑を少しでも避けたいのであれば、平日や遅い時間を狙っていくとまだ良いかもしれません。小さなお子さんを連れて行く際は、くれぐれも迷子にならないようにしっかりと手をつないでいきましょう。

車で行く場合にオススメの駐車場

車で来場される人も多いと思います。しかし会場付近には臨時無料駐車場がありませんので、有料のコインパーキングなどに停めることになります。

開催される会場付近の駐車場は大変混雑し停められない可能性もありますので、少し離れた駐車場をおすすめします。

スポンサーリンク

東口パーキング

仙台駅東口にあるパーキングです。24時間利用でき315台も停めることができます。パーキングから歩くと30分ほどかかりますが、仙台駅から地下鉄で「勾当台公園駅」まで行くと定禅寺通りまで歩いて3分ほどで、とても便利です。

地下鉄の料金も片道200円ですから、混雑を避けた駐車をした方が楽に会場までたどり着くことができるでしょう。

県庁県民駐車場

こちらは、定禅寺通りまで歩いて10分ほどのところにあります。県庁に用事がなくても県民でなくても利用できる駐車場です。

24時間出庫できますので、ぜひ利用していただきたいと思います。

光のページェントの見どころは?

イルミネーションが一斉に消えて再び点灯される「スターライトウインク」です。名前も素敵ですよね。これは、毎日18:00・19:00・20:00の3回1時間おきに行われます。

開催初日に行われる点灯式です。12月8日17:10~せんだいメディアテーク前の緑道で行われます。点灯は17:30~になります。毎年、テーマソングのライブやゴスペルの歌声が響き、一斉に光が灯る光景に感動的だと大好評のイベントですので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

また約60万個の光の中に1つだけピンクの光が隠れているそうです。見つけたら幸せになれるといわれていますから、ぜひ探してみてはいかがでしょうか。

最終日である大晦日には、カウントダウンに合わせて消灯式も行われます。イベントが終了すると共にみんなで新年をお祝いする瞬間を味わえます。

そのほかのイベントなど

ウインターエンジェルス

天使の衣装を着た子どもたちが点灯式やイベントPRのお手伝いをします。

スターライトファンタジー

クリスマスシーズンには、サンタの衣装を着た音楽パレードが行われます。

スケートリンク

近隣の勾当台公園にある市民広場ステージ前では屋外のアイスリンクが設置されます。昼間から21時まで利用でき、有料でスケート靴をレンタルできるので、合わせて楽しめそうですね。

仙台市出身のスケート選手といえば、羽生結弦選手や荒川静香選手といった有名な選手がいます。仙台にとってスケートはゆかりがあるスポーツなのです。

スターライトシンフォニー

正式のイベントではありませんが、初日には仙台フィルハーモニーがチャリティコンサートを開催しています。

 

まとめ

イルミネーションだけでなく、天使やサンタの姿に出会える日があったり、素敵な歌声を聞くことができたりとお楽しみがいっぱいですね。

温かな光とともに心がほっこりと温まりそうなイベントです。

ぜひ今年は仙台まで足を伸ばしてみるのも良いかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です