昭和記念公園イルミネーション2017の期間や見所・アクセス駐車場など

クリスマスシーズンが近づいてきています。年末年始、色んなところで様々なイベントが開催されますね。

その中でも、今回紹介する昭和記念公園のイルミネーションは特に人気があります。

東京都立川市で行われる昭和記念公園のイルミネーションの開催期間や点灯時間、アクセスや駐車場情報、見どころなどを徹底紹介します。

昭和記念公園イルミネーションの開催時間と点灯時間

2017年の昭和記念公園は12月3日から12月25日、17:00~21:00の間ライトアップされます。

期間中に企画されているミニコンサートや花火も見物です。花火は、「ふれあい広場」で12月23日から25日までの3日間で、20:10から見ることができます。

昭和記念公園へのアクセスと駐車場情報

 

【電車で行く場合-各入り口と最寄り駅までの徒歩時間】
あけぼの口 JR中央線・立川駅より 約10分

多摩都市モノレール・立川駅より 約8分

昭島口 JR青梅線・東中神駅より 約10分

立川口 JR中央線・立川駅より 約15分

多摩都市モノレール・立川駅より 約13分

玉川上水口 西部拝島線・武蔵砂川駅より 約25分
(残堀川緑道経由)

 

夕方からはあけぼの口と立川口からのみの入場になりますのでご注意ください。

【自動車で行く場合】
中央自動車道国立府中IC下車⇒国道20号線を立川方面へ⇒日野交差点を右折

昭和記念公園の駐車場と料金

昭和記念公園には立川口、西立川口、砂川口の3ヶ所に合計27010台が止められる有料駐車場があります。

こちらで駐車場を確認してみてください。

普通車の料金は820円です。

しかし、イルミネーションの期間中は大変混雑するため、電車で行くことをお勧めします。

自動車で行かれる場合は早めに到着するようにしてください。

昭和記念公園イルミネーションの楽しみ方

音楽に合わせて点滅するイルミネーション、ライトアップされたイチョウ並木や噴水などを見たり、電飾を施されたパークトレインに乗ったり、家族、友達、カップル、みんなを楽しませてくれます。

「ふれあい広場」で12月23日から25日までの3日間20:10~開催される花火も見どころです。

スポンサーリンク

開催期間中の屋台の出店も楽しみのひとつです。寒さが厳しくなる12月の夜に暖かい食べ物で体を温めて、シャンパングラスツリー、大きなケヤキのイルミネーションを楽しんでください。

以下に、昭和記念公園の一般情報を載せておきます。気になる方は確認してみてください。

昭和記念公園について

昭和記念公園は東京都立川市にある国営の記念公園で、都心から電車でたったの30分です。

180ヘクタールに及ぶこの巨大な公園。東京ドーム40個分の広大な敷地内には、様々な自然の空間、季節の花、博物館、スポーツ施設があります。この公園は昭和天皇御在位50周年を記念して1983年に開園しました。

開園時間 3/1~10/31 09:30~17:00

11/1~2/末日 09:30~16:30

4/1~9/30の土・日・祝日 09:30~18:00

入園料 大人410円/小人(小・中学生)80円/シルバー(65歳以上)210円

小学校未満のお子様は無料で入園できます。

団体割引、年間パスポート(大人4100円/小人800円/シルバー210円)もあります。

 

昭和記念公園の美しい木花

緑豊かで広々とした公園には、ピクニックを楽しめる広い芝生が点在し、遊歩道を歩きながら、まるで絵に描いたような日本庭園や美しい西洋風の庭、大きな池と丘や野原いっぱいに咲く花を見ることができます。

東京に近いこの公園は、混雑した大都市から逃れるのにうってつけの場所で、桜と紅葉の名所としても人気があります。桜は東京の中心部より数日遅れって開花するので、都心で桜を見逃してしまった人達もお花見を楽しむことができます。公園内でお花見に一番お勧めの場所は、オープンフィールドの北部にある「桜の園」です。

公園内の木々は、通常、都心より2週間ぐらい早い11月中旬ごろから紅葉が始まります。

公園の南東にあるイチョウの並木道と、かえでの木が多くある日本庭園の紅葉は見逃せません。

桜のほかにも、季節ごとに様々な花が咲き誇り、菜の花、チューリップ、ツツジは特に人気があります。1年中いろいろな花が咲きますが、3月下旬から5月にかけて行われる「花祭り」は必見です。

昭和記念公園の施設・アトラクション

公園の南西(立川公園入り口の外)には昭和天皇記念館があります。この博物館には、天皇の晩年のお写真や、愛用品、お育てになられた植物からお使いになられていた自動車まで、様々なものが展示されています。

その他には、盆栽苑、ブランコや滑り台のある「わんぱくゆうぐ」、ペダルボートをレンタルできる湖、バーベキューガーデン、スポーツエリアにレインボープール(7月~9月)などがあります。公園内にはカフェやレストラン、売店もあります。

公園内での移動

とっても広い公園内を快適に回るには自転車が最適です。

昭和記念公園では自転車のレンタルもしており、レンタル店は複数ある公園入り口にあり、3時間410円/1日520円で借りることができます。

また、公園の各エリアをつなぐパークトレインも利用できます。

昭和記念公園へのコンタクト

さらに詳しく知りたい人は、公式サイトをご覧ください。各施設別の紹介、イベントカレンダー、季節ごとのフラワーカレンダー、開花情報などが掲載されています。

電話でのお問い合わせは、国営昭和記念公園管理センター(042-528-1751)まで。

まとめ

家族で行けば、子供はもちろん、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、みんなで楽しむことができ、カップルで行けば、ロマンチックなデートになること間違いなし。

クリスマスシーズンのイルミネーションはもちろん、季節ごとに楽しいイベント満載の昭和記念公園です。是非、行ってみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です