JINOのアミノモイストエッセンスⅠとローションⅠの口コミ!レビューしてみるよ

夏場ということもあり、最近肌が非常に乾きながら表面はいつも脂がうっすらと出るという状態で悩んでいました。

乾きがありながら脂はあるので毛穴が開いて落ち込み、とくに日焼けなども多い腕や首、顔などは、ほんとうに見苦しい状態。年齢+30歳くらいの肌に見えていたかもしれないくらいで非常に落ち込む日も多かったのです。

そこで、本当によい化粧品をこの機会に調べてみようと思い、広告やCMなどでも非常に評判の高かった味の素が作る、アミノ酸研究を最大限に生かした基礎化粧品のJINOにたどり着きました。

化粧水のアミノモイストローションと、美容液と乳液の間くらいの位置づけにあるアミノモイストエッセンスを、トラベルサイズのセットで試してみました。

うるおい度に応じていくつかのタイプが選べるうち、私はタイプⅠのしっとりタイプをセレクトしました。

JINOのデザインはそっけないけどシンプルで良い

正直、届いたボトルは非常に色気がないというか、一昔前の廉価版、ドラッグストアコスメのようなデザイン。

デパート系の化粧品などになじんだ世代には、これをみて魅力を感じるといった部分はほぼありません。

ですが、女性だけではなく男性がつかっても違和感なく洗面所に置けるようなシンプルなデザインに、このボトルらしさをあらわすフォントがシンプルに配されていて、MUJIに近いようなデザインセンスです。

ボトル裏の成分表示部分を見ると、他の化粧品とは明らかに違う表示がたくさん目に入ります。

成分の上位にセリン、プロリン、アルギニン・・・などなど。アミノ酸を高配合した化粧品だからこその表記が多数。

普通の化粧水や美容液とは、まったくことなる表示なので、ここを見るだけでかなり期待が高まります。

JINOの機能性と中身はどんな感じ?

スポンサーリンク

キャップを外すと、化粧水ボトルは普通の丸穴タイプのボトルですが、出来が良いので、一度頭を下向きにして振り出すだけで、いつも一定量がしっかり狙った位置に「ぽちっ」と出てきます。

この取り出しやすさなど、精巧なボトルづくり部分などの機能面は、その他のメーカーや一流メーカーのボトルを上回るかもしれません。
ふつうあまり驚かないポイントですが、安価なトラベルサイズのボトルでこのキレ感。

大手メーカーの化粧品のボトルよりも正直、出来が良かったです。

 

中身はさらさらの液体で、透明感のあるタイプ。

肌に乗せて歩留まりがどのくらいいいのか、流れ落ちたりすぐに乾燥してしまったり、或は化粧水の水分部分の乾燥に伴って、肌の深部から渇きが進むきっかけにならないかしら?なんて見ただけの状態ではちょっと不安。

またモイストエッセンスの方は、ポンプタイプになっていて、こちらもワンプッシュで適量が取り出せます。

こちらも見た目はかなり緩い液体なので「こんな少しの量で、カバーするに足りるのかなあ?」なんて不安に思うほどです。

一度の使用量はこんな感じ。むしろ化粧水側は、メーカー推奨よりも、こんな風にかなり少な目に取り出してもいいほどです。

実際使ってみてどうだった?

ごく普通のゆるい液体の見た目なので不安でしたが、肌にとると「すごーい」と感動で思わず声が出るほど。

この写真のように、さらっと肌に乗せても、水分をうちがわからぐんぐん引き出して、うるおいベールを作ってくれて、ほぼ流れ落ちません。

この写真で肌の上に水滴のように見えているのは、豊富なうるおいが肌のきめを整えてくれたので、そのうえで肌上を漂っている化粧水部分。ほんの少しの量で、はだがぐんぐん潤ってくれます。

そして美容液だけをコートにかけただけでも、ほぼ一日長持ちするほどのしっかりとしたベール効果。

肌乾きなどが不安で、さらにしっかりと化粧水の上から封をしたい方には、紫色のよりがっちりと効果の高いクリームもあります。

こちらも、年齢を問わず、乾燥肌や肌のくすみなどが感じられる部分にとても好評。

実は以前に使用していたのですが、ほうれい線周り、鼻の下などの乾燥によるくすみや黒ずみが、これを使い続けることで薄くなったように感じます。つけたその日に、ふっくら感で、ちょっとだけ顔のラインが変化して見えるほど。

使い続けることで、また、アミノ酸のおかげなのか、肌がどんどん丈夫になっていく感じがあり、これまで普通の化粧水をつかっていたときに感じていたような、毎日の洗顔でデリケートな部分がぴりぴり痛むようなことがなくなりました。

 

コスパ的にはどう?

価格としては、大手化粧品メーカーのデパート&ドラッグストアで共通に扱うラインの最低線製品とほぼ変わらない設定なのですが、実感としては10000円クラスに匹敵するうるおい感があります。

うるおい、加齢を前面に出している広告が多いため「おばちゃん臭い化粧品かも?」とおもっているかたも多いようですが、実際には、トラブル肌の10~20代などにも大好評で、化粧品全体にニオイもほとんどありません。

そんなこともあり、広い世代、そして男性で肌悩みのある方などにもひろく使える製品かと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です