ミルトンに哺乳瓶はつけっぱなしでOK?使用前に乾燥させる必要は?

赤ちゃんの哺乳瓶やストローマグなど、赤ちゃんの身の回りのものを消毒するのに大活躍のミルトン。

消毒したいものを薬液につけ、1時間以上置くと消毒は完了します。

しかし、ここで疑問が発生します。

ミルトンは、1時間経った後もつけて置いていいのか、そしていざ消毒しているものを使いたい時、薬液を乾燥させる必要があるのか疑問に思いますよね。

今回はそんなミルトン使用時の疑問点について、解説させていただきたいと思います。

ミルトンはつけっぱなしでも大丈夫!使う直前に取り出して


結論から言うと、ミルトンは1時間経った後もつけっぱなしにしておいて大丈夫です。

さらに、使用時に取り出して乾燥させる必要もなく、取り出した後に水気を払って使用するのが正しい使用法です。

消毒液がミルクに混じるのでは?と思う方もいらっしゃるとは思いますが、ミルトンの消毒液は赤ちゃんの体内に多少入っても大丈夫な成分で出来ています。

消毒液の匂いが気になる方は、水道水で洗っても問題ありません。

水道水で洗っても消毒効果には影響はありません。

水道水で洗って水気を払えば、そのまま使用することが出来ます。

ミルトンを使用する際の注意点

簡単に殺菌が出来てとても便利なミルトンですが、使用するにあたって何点か注意があります。

消毒液は24時間ごとに必ず交換する

ミルトンを使用するにあたって気をつけたいのが、消毒液の交換です。

必ず24時間ごとに1回交換の必要があります。

たとえつけ置きしている哺乳瓶等が全くの未使用であっても、必ず取り替えるようにしてください。

24時間以上液を取り変えずにつけ置きして置くと雑菌が増殖して、感染症などの危険性が高まります。

ただ、24時間以内であれば何度でも繰り返し使用することが出来ます。

使用したらすぐに消毒液を取り替えなくても大丈夫です。

スポンサーリンク

消毒前にきちんと洗浄する

消毒して綺麗になるからと、消毒するものを洗わずそのままミルトンにつけたりはしていませんか?

洗浄が不十分な場合、以下の2点が起こってしまいます。

  • 充分な殺菌効果が得られなくなる
    汚れの付着により、消毒液の成分が十分に行き渡らなくなってしまいます。
  • ミルトンの成分とミルクの成分が反応して、白い汚れが付着する
    ミルトンにつけて置くと乳首が白くなったと言うお話はたまに聞きますよね。それは実は洗浄がうまくいってないが為に起きる現象です。
対策として、使用後の哺乳瓶と乳首は「哺乳瓶・野菜洗い」と表記されているベビー洗剤で、よく洗うようにしましょう。

乳首の洗浄はミルクの被膜が付着しやすいので、食塩を研磨剤代わりにし、内側・外側ともに食塩でのこすり洗いをすると、白く変色するのを防ぐことができます。

水滴は拭かないこと

消毒液から取り出した後水滴を払いますが、水滴がうまく取れないからとふきんやキッチンペーパーなどで拭かないようにしましょう。

ふきんやキッチンペーパーから雑菌が移り、せっかく殺菌したのにやり直しになってしまいます。

どうしても水滴が気になる場合は、清潔なところに立てかけて乾燥させてから使用してくださいね。

まとめ


産後はやることが多く、つけ置きして置くだけで哺乳瓶等の殺菌が出来るミルトンは、忙しいママの大きな味方です。

ミルトンを正しく使い、赤ちゃんを雑菌から守ってあげてくださいね。