ステイオンバームルージュ(キャンメイク)を徹底レビュー!口コミを書きます


キャンメイクの「ステイオンバームルージュ」という口紅を購入してみました。

購入して良かったのでレビューしてみます。裏表なく口コミをしっかり書いてみますので、参考になれば幸いです。

価格が安くて口コミ評価が高かったのが購入の決め手

季節の変わり目は新しい色味の口紅がつい欲しくなってしまいますが、口紅を買いに行ったドラッグストアで目に留まったのがステイオンバームルージュでした。

まず惹かれたのはその価格です。

口紅と言うと高いものでは3000円以上もするデパートコスメもありますが、ステイオンバームルージュは税抜価格ならわずか580円です。

飽きっぽく最後まで口紅を使いきれない事も多い私にとって、このリーズナブルな価格はかなり魅力的でした。

しかも、発色が良くツヤもあり、紫外線カットや美容液成分が配合されていて乾燥しがちな唇の保湿成分まであるという商品の説明を見て気になりました。

クチコミコスメサイトをチェックしてみると評価が高かった事もあり迷わず購入しました。

種類が豊富でしたがノーマルタイプを購入してみた

スポンサーリンク

私が購入したのは06番のスウィートクレマチスというカラーです。

ぱっと見ベージュピンクのようですが、塗ってみると少しコーラル系のオレンジのようにも見え、イエローベースの肌色に馴染む使いやすい色味だったので、これならオンにもオフにも使えると思い選びました。
店頭にはバリエーション豊富なカラーで商品が展開されていました。

明るいピンク系

秋冬に良さそうな深い色味

最近流行りの落ちにくいティントタイプ

落ちにくいタイプはクレンジングも面倒なのでノーマルなタイプにしました。

ステイオンバームルージュを実際に塗ってみた

乾いた唇に直接塗っても大丈夫との事でしたが、乾燥が気になるので下地としてリップクリームを塗ってから使用してみる事に。

塗ってみると分かるのですが、するすると伸びが良く口紅よりもツヤが出て、リップグロスほどわざとらしくない自然なツヤ感が出せました。

 

発色はスティックでの見た目よりやや薄付きな印象でしたが、何も塗っていない時と比べると顔色も明るくなり、元の唇の色もほど良く隠してくれるので唇の血色があまり良くない方にもおすすめです。

塗ると唇がしっとりとするので、乾燥を防いでくれる効果もあるのではと思います。

手の甲に塗ってみるとこんな感じです。ツヤ感があるのがお分かり頂けるでしょうか。プチプラコスメで発色も割と良く、ツヤも出て潤うと良い事づくめのようですが、ステイオンバームルージュには少々デメリットもあります。

ステイオンバームルージュのデメリットとは?

まず、仕上がりが塗る時の唇のコンディションに左右されやすいという点です。

唇が荒れていなければキレイに仕上がりますが、唇が荒れて皮がめくれたりしているとその凹凸に口紅が溜まってしまい、ムラになりやすく汚く見えてしまうのです。

また、落ちにくい口紅ではないので仕方はないのですが、時間が経つと塗りたての発色は少しずつ失われていきますし、食事をするとほぼ取れてしまっています。

こんな時は諦めて塗り直すしかないようです。

それでもプチプラなので惜しみなく塗りなおせますし、全体的には買って良かったと思える商品です。また他の色も欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です