彼氏がすぐ怒るのでめんどくさい!不機嫌になる彼氏のうまい対処法


彼氏がすぐ怒ると、一緒にいるのが面倒になってしまいますよね。

でも、私が我慢すればいいんだよね…と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし何もせずに放っておけば、現状は何も変わりません。

それどころか怒っても何も言わないと彼氏が付け上がり、ますますあなたに対して怒りをぶつけてくる可能性があります。

では、どうすればいいのか。

それは彼氏の怒りの原因を知り、その怒りに対する対処法を知ることです。

怒りの原因と原因別の対処法


彼氏が怒る原因として考えられるのは、2つです。

ここでは、原因の詳しい解説と対処法を紹介していきたいと思います。

タイプ1:自分の価値観に合わない事柄があるのが嫌!タイプ

例えば「レストランに食事に行ったときに、料理がくるのが遅いと不機嫌になる」「良かれと思っていった一言に対して、急に怒り出す」と言ったタイプです。

何か物事が生じたときに怒るのが特徴です。

前者は『こっちはお腹を空かして待ってるのに、ダラダラ仕事しやがって! 普通はもっと早く料理を運んでくるべきだろ!』という気持ち。

後者は『そんなこと言うなんて、俺が言ってほしいのはそういうことじゃない』というような気持ちで怒っているのです。

さらにわかりやすく言うと、「自分の価値観と合わない行動・言動をしている」ので怒っているのです。

「人はこうあるべきだ」とはっきりとした価値観を持っており、それから少しでもずれた言動や行動に対して、怒りを感じるのです。

タイプ1に対する対処法

タイプ1の怒りの根源は、「共感してほしい」、「自分と同じ考えでいてほしい」と言った感情です。

そういった感情を満たしてあげれば、彼の怒りは瞬時に収まるはずです。

具体的な対処法としてはとにかく彼氏の価値観に寄り添って、話を聞いてあげること。

まだ付き合いが短くて彼氏の価値観がわからないという場合は、彼氏の意見に対してとにかく同調してあげましょう。

ここで勘違いしないでほしいのが、付き合いを続けたければ彼の言いなりになれと言っているのではありません。

根気強く彼の話を聞いていけば、「これは許せない」「こんな考え方はおかしい」と、彼が怒っている理由がわかってきます。

そうすればこちらのもの。

聞き出した怒りポイントを避けるようにして、今後は接するようにすればいいのです。

タイプ2:甘えさせてくれるが故に、甘えて八つ当たりタイプ


彼女を八つ当たり要因、ストレス解消のはけ口と見ているタイプです。

タイプ1とは違い、何もしていないのに不機嫌になり、じわじわ長時間怒るのが特徴です。

このタイプに悩まされる彼女さんは優しく、穏やかな人が多いです。

彼氏がわけもなくイライラしている時、とにかく彼氏のご機嫌取りをしようといろいろ頑張ってはいませんか?

そんなけなげな姿を見て、この子だけは自分をさらけ出しても怒らない。

八つ当たりしてもやさしく受け止めてくれると勘違いしている状態です。

タイプ2に対する対処法

肝心なのは、とにかくクールダウンの時間をおくことです。

彼氏がイライラしているときは余裕が無い時。

自分の感情をコントロールしようと精一杯です。

そんな時に会話をしようとすると、あふれ出しそうになる感情の捌け口にされてしまいます。

具体的な対策法としては、彼氏が訳も無くイライラしてきたら、とにかくその場を離れることをお勧めします。

その場から離れられない場合は、とにかく話しかけないで静かにしておくことです。

万が一、話しかけられたときは当たり障りの無いよう返事をし、会話を続けないようにします。

こういった場面は、時間が解決してくれます。

彼のイライラが収まったな、と思ったころに何事も無かったかのように話しかけてあげましょう。

スポンサーリンク

こんな場合は即別れて!あなた自身を守るために


いくら彼氏が怒りっぽいとはいえ、限度があります。

あなた自身が対処しても、どうしようもない場合もあるのです。

以下の条件に当てはまる彼氏とはすぐに別れることをお勧めします。

モラハラ彼氏

  • 人前であなたを馬鹿にする
  • あなたの価値観を尊重しない・価値観を否定する
  • 自分の間違いを決して認めない
このような怒り方をしてくる彼氏は、モラルハラスメントの傾向があります。

別れを告げる際にはきっぱりと別れを伝えましょう。

電話・LINE・メールなどの直接的な連絡手段だけではなく、SNSのつながりもきっちり絶っておくことをお勧めします。

DV彼氏

  • 物に当たる
  • 暴力を振るってくる
  • 性行為を強要してくる
  • 異常な束縛(行動を逐一監視される・周囲の人との交流を禁止される)
DVは暴力だけではありません。

困っている場合は、警察や民間のシェルターを利用することも考えてください。

まとめ


怒りっぽい彼氏の対処法をまとめましたが、いかがでしょうか?

今回ご紹介した内容は、無理の無い範囲で実行していただけたらと思います。