みはらしファームのイチゴ狩りに行ってきた!アクセスやイベント・日帰り温泉も詳しく紹介


みはらしファームに家族で行く時、事前に知っておきたい事ありますよね。

例えば、いちご狩りなどの収穫体験の時期、料金の事、周辺の公園や温泉の事、「とれたて市場」でのお土産の事まで、みはらしファームを体験した私が皆さんの知りたい事をまとめてみました。

みはらしファームへのアクセスと営業時間、いちご狩り料金と収穫体験の紹介

みはらしファームのアクセスと営業時間

  • 住所:長野県伊那市西箕輪3416-1
  • アクセス:中央道、伊那ICより車で5分
    伊那IC降り右折してそのまま直進
  • 営業時間:9時~16時、年中無休
    但し1月1日~3日は問い合わせが必要

みはらしファームいちご狩り時期と料金

いちご狩りの時期は1/1~6月上旬までです。

料金は、時期により異なりますので注意して下さい。

一般料金

  • 1月:1800円
  • 2月~3月:1600円
  • 4月~5月10日:1400円
  • 5月11日~6月:1100円

小学生料金

  • 1月~3月:1100円
  • 4月~6月:900円
  • 3歳未満:無料

みはらしファームではいちご狩りの他に収穫体験が盛りだくさん

  • アスパラガス:4月中旬~5月下旬、料金は~5月中旬までは660円、5月中旬~下旬は550円
  • ブルーベリー:7月上旬~8月中旬、料金中学生以上1100円、小学生600円
  • スイートコーン:7月中旬~8月中旬、料金は600円
  • ブドウ:9月中旬~10月下旬、料金は小学生以上1200円、3歳から小学生未満600円
  • リンゴ:8月下旬~11月下旬料金3歳以上600円

みはらしファームの日帰り温泉やふれあい広場でまる一日遊べる

ふれあい広場は入場無料、滑り台や子供用アスレチック遊具が設置さているので遊び方は自由に楽しめます。

日当たりが良いのでお弁当を広げてピクニックもできます。

隣接するドッグランや(有料)、ダチョウ牧場で動物との触れ合いを楽しんでみるのもおすすめです。

日帰り温泉みはらしの湯の料金は、大人600円、小学生300円で、南アルプスが一望できることからその名がつきました。

平成6年に湧出した「まほら伊那羽広温泉」を利用しているので良質な温泉です。

ゆったりとした浴室で、大風呂、打たせ湯、低温湯、寝湯、サウナ、露天風呂、水風呂の7種類のお風呂が楽しめ、何といっても南アルプスの雄大な眺望が魅力です。

公園で遊んだ後は、家族全員でゆっくりと楽しめる日帰り温泉施設です。

お土産は、とれたて市場の旬な野菜や果物がおすすめです。

収穫体験で味わった野菜や果物も店内で買えます。

またオリジナル加工品はダチョウ牧場で産んだ卵や、みはらしファーム施設で作られた、みはらし豆腐などの豆腐製品や新鮮なフルーツを使ったワインやジャムも人気です。

スポンサーリンク

家族でみはらしファームのいちご狩りを楽しんできました

イチゴ狩りをするなら予約は必要?

せっかく行くので楽しむためにも予約は必要です。

但し、植物なので確約できるものではないので注意して下さい。

駐車場の込み具合は?

平日は比較的空いていますが、土日祝日は駐車場も込み合いますから、時間に余裕をもって出掛けられるといいですね。

いちご狩りを体験

みはらしファームの駐車場に駐車して収穫体験受付で受付を済ませると、ハウスの場所を指定されます。

少し歩く場合もありますが、大自然の散歩を楽しんでみてはいかがですか?

ベビーカーを持って行くと便利ですね。

そして、ハウスに到着。

コンデンスミルクに付けて食べる前に、まずはそのまま食べてみました。

子供には持って行った水ですすいで食べさせましたよ。

とっても甘い章姫と、甘さと酸味のバランスが抜群な紅ほっぺの2種類を食べ比べることができました。

例年1月が一番大きないちごになるそうですが、思う存分食べて楽しめました。

時間制限がないことも嬉しいですね。

子供も楽しめる?注意点は?

子供の目線で見ると、手を伸ばすといちごが採れるので子供は大はしゃぎ。

プランターは大人の腰の高さ程に高いのでちょうど小さな子供の目線にも入り、大人も子供も楽しんでいちご狩りができました。

でも、子供の体温調節は気を付けて下さい。

長野県は比較的、晴天確立が高いので、冬は外が寒くてもハウスの中はぽかぽか、特に小さな子供は重ね着など体温調節できるといいですね。

また、紫外線も強いのでケアも忘れずに。

フォトスポットがたくさんあります。

子供の自然な表情や、いちごの色鮮やかな写真がたくさん撮れました。

どの写真をインスタグラムにアップしようかな?

いちご狩りの後の遊びと食事

いちご狩りの後は、ふれあい広場の滑り台で時間が経つのも忘れて遊んできました。

あんなに大きな滑り台は自宅近くにないので、子供とのふれあいの時間になりました。

遊んだ後は、食事です。

施設内の「トマトの木」はメニューが豊富なバイキングレストランなので、家族全員が楽しめました。

いちご狩りの後でも豊富なメニューについつい手が伸びてしまいました。

地産地消に拘っていると聞き、自然の恵みを堪能できました。

お土産は、今回来られなかったお爺ちゃんへ新鮮野菜と果物を買いましたよ。

まとめ

みはらしファームは美味しい空気と、新鮮な野菜と果物が豊富にあります。

四季折々の収穫体験と隣接している公園や温泉施設が充実しているので、いつでも、だれでも楽しめる場所です。