源じいの森のキャンプ場でテント宿泊してきた!アクセスや料金など紹介


家族ができたら、子供を連れてキャンプや川遊びなど自然と触れ合う機会も多くなると思います。

源じいの森はキャンプはもちろん、ロッジやコテージなどの宿泊施設、温泉施設やアスレチックなど家族で自然を満喫できる絶好の場所です。

そんな源じいの森の魅力をたっぷりご紹介します!

源じいの森へのアクセス・駐車場情報

所在地

  • 住所:〒824-0431 福岡県田川郡赤村大字赤6933-1
  • 電話番号:0947-62-2911

アクセス

  • 平成筑豊鉄道「源じいの森駅」から徒歩1分
  • 車の場合
    九州自動車道「小倉南IC」より国道322号、県道52・34号経由で約40分
    八木山バイパス「穂波東IC」より車で約30分
  • 駐車場
    無料・収容台数100台

魅力たっぷり!施設詳細情報

キャンプ場

源じいの森は日帰りでも宿泊でも一年を通してキャンプが楽しめます。

デイキャンプの場合は10:00から15:00にチェックインし、17:00までの利用。

テントキャンプ(宿泊)の場合は13:00から18:00にチェックインし翌朝10:00までにチェックアウトとなります。

どちらも事前の予約は必須で、休みも不定休ですので必ず電話で確認してくださいね。

キャンプ施設の利用料は、入場料(みどりの会費)として中学生以上200円、小学生100円と、その他施設利用料として1団体1000円かかります。

また、テント持ち込み料として5人用750円(休日前・GW・夏休みは1000円)、イベント用テント1500円(休日前・GW・夏休みは1750円)、タープは300円(休日前・GW・夏休みも同じ)となっています。

荷物が多くて大変という方には、テント以外のバーベキューセットやまき、イス・テーブルセットなどレンタル用具も充実しています!

詳しくは、源じいの森公式サイトでチェックしてみてください♪

また、駐車場からテントの場所までは車の横づけなどできないため、リアカーの貸し出し(無料)があります!

これで荷物が多くても安心ですね!

キャンプ場内は区画などないので自由にテントを設置できます。

また、炊事場やトイレも整備されており女性の方でも安心です。

すぐそばには川があり、夏には蛍も鑑賞できます!

場内にはアスレチック用具も設置されており、飽きることがありません。

場内での打ち上げ花火や音の激しい花火、直火やキャンプファイヤーは禁止されていますので、利用者はマナーを守ってみんなが楽しく利用できるよう心がけましょう。

ロッジ、バンガロー、ガーデンホーム

源じいの森の施設内には、キャンプ場の他にロッジやバンガロー、ガーデンホームが利用できます。

ロッジは5人用全2棟、10人用1棟の計3棟あります。

冷暖房完備でバス・トイレ・キッチン・食器棚・布団は備えられています。

チェックインは16:00、チェックアウトは10:00です。

利用料は1棟料金で5人用が10000円(休日前・GW・夏休みは18000円)、10人用は20000円(休日前・GW・夏休みは35000円)となります。

定員を超えた場合は追加料金が発生し、キャンセルの場合は2日前からキャンセル料がかかりますので注意してください。

バンガローは、5人用全8棟、13人用全2棟の計10棟あります。

こちらも冷暖房は完備ですが、13人用の方はバス・トイレがありませんのでご注意ください。

チェックインは13:00、チェックアウトは10:00です。

利用料は1棟料金で5人用が7500円(休日前・GW・夏休みは9000円)、13人用は11000円(休日前・GW・夏休みは13000円)となります。

定員を超えた場合などはロッジと同様です。

ガーデンホームはいわゆるキャンピングカーです。

全1棟(5人用)で、キャンピングカー横にデッキがついているので、そちらでアウトドアを満喫できます。

冷暖房完備でシャワー・トイレ付きです!

チェックインは16:00、チェックアウトは10:00です。

利用料はで9000円(休日前・GW・夏休みは12000円)となっています。

こちらも定員を超えた場合などはロッジと同様です。

キャンプはしたい、でもテント設置などは少し面倒・・・など思うこともありますよね?

そんな時にこれらの施設を利用して自然を楽しんではいかがですか?

源じいの森温泉

キャンプで宿泊する際、お風呂はどうするの?といった疑問が出てくると思います。

そんな時でも源じいの森は安心!!なんとキャンプ場からすぐのところに温泉施設があるのです♪

営業時間は10:00から22:00まで(受付は21:00)で、中学生以上600円・5歳以上の子供は400円となりますが、キャンプ場を利用している人は100円の割引、デイキャンプの方でもみどりの会費入場利用として50円の割引があります。

温泉施設内には、大浴場のほかに露天岩風呂や露天ジャグジー風呂、家族風呂(別途料金必須)があり、ゆったり温泉を楽しんだ後は大広間やレストランで休憩することもできます。

温泉の泉質はアルカリ性単純温泉で、効能は神経痛・筋肉痛・慢性消化器病・冷え性などがある天然温泉です。

キャンプで少し疲れたなと感じても、温泉で癒されて疲れも吹き飛びます!

スポンサーリンク

実際に源じいの森のキャンプ場でテント宿泊を体験してみた!


私は9月の初旬にテントで宿泊しました。

この時期は絶好のキャンプシーズンで利用者も多かったですが、キャンプ場内は広いので好きな場所にテントを設置することができました。

炊事場やトイレも近くにあったので、困ることはありませんでした。

テントの設置には時間を要しましたが、これもテントキャンプの醍醐味ですよね!?

道中でおいしい肉や海鮮、お酒をたっぷり購入していたので、テント設置の後は早速バーベキューです!

夕方には暑さも和らぎ、みんなでおいしく楽しく快適にいただきました。

その後は源じいの森温泉へ!

夜になっていたのですが、夜空の下の露天風呂は星も見えて最高に気持ちがよく、大満足でした。

温泉を堪能し、テントで就寝・・・起床後は朝からカレーを作ってその後はすぐそばの川へGO♪

川はひんやりと気持ちよく、それほど深くないので子供たちも楽しんでいました。

中にはスイカを冷やしている家族もいましたよ!

たっぷり川遊びを楽しんだ後は片づけです。

少々大変でしたがみんなで協力すればあっという間です!

1泊2日のキャンプ体験でしたが、大変思い出に残る2日間となりました。

まとめ


家族連れのキャンプと言えば、なかなか大変なイメージがありますが、源じいの森キャンプ場は施設やレンタル品などが充実しており、子供がいても安心です。

キャンプだけでなく、日帰りで満喫できるのも魅力の一つですね!

自然豊かな源じいの森は、子供だけでなく大人も楽しめること間違いなしです♪

ぜひ一度は訪れてみてはいかがでしょうか?!