山口瑠璃光寺へのアクセス・駐車場や営業時間・見どころを紹介!国宝五重塔が名物


家族旅行では、おばあちゃんやおじいちゃんなど年配の方も一緒に楽しめる観光スポットに行きたいですよね?

山口県には様々な観光スポットがありますが、私が実際に祖父・祖母を連れて観光した国宝の五重塔がある瑠璃光寺についてアクセスや見どころなどご紹介していきたいと思います!

これから家族旅行を考えてる方、ぜひ参考にしてみてくださいね!

瑠璃光寺へのアクセスや駐車場など

瑠璃光寺の住所

〒753-0081 山口県山口市香山町7-1

アクセス

  • JR「新山口駅」からバスで30分→「県庁前」バス停から徒歩10分
  • JR山口線「山口駅」から山口市コミュニティバスで15分→「香山公園五重塔前」バス停からすぐ
  • 中国自動車道「小郡IC」から車で20分

駐車場情報

瑠璃光寺の目の前に収容台数100台の無料駐車場があります。

開園時間・拝観料

開園時間は24時間年中無休で、拝観料は無料です。

境内にある資料館の開館時間は9:00~17:00で、入館料は大人200円、中高生100円、小学生50円でこちらも年中無休です。

スポンサーリンク

参拝する前に瑠璃光寺について知ろう!

瑠璃光寺の成り立ち

1471年(文明3年)に陶弘房(すえひろふさ)の夫人が夫の菩薩を弔うために初めは「安養寺」という名で、現在の山口市仁保高野に建立され、1492年(明応元年)に「瑠璃光寺」と改められました。

その後1690年(元禄3年)に現在の場所へ移されました。

本尊は薬師如来で、宗派は曹洞宗です。

国宝五重塔

入り口から入ると真っ先に目に飛び込んでくる五重塔。

日本の塔の中では10番目に古く、日本三名塔の一つとして数えられています。

手前には池があり、水面に荘厳な五重塔が映り、ため息が出るほどの美しさです。

瑠璃光寺がこの場所に移される前、大内義弘がこの場所に「香積寺」を建立しました。

しかし、義弘は応永の乱で戦死したため、義弘の弟である大内盛見が兄を弔うために五重塔を建設し、その後1442年(永享3年)に完成しました。

四季折々の趣

瑠璃光寺境内はとても美しく管理されており、その景色はまさに圧巻です。

春は桜、夏はアジサイや新緑、秋は紅葉、冬は雪景色・・・どの季節に参拝しても心癒される景色を味わえます。

池には鯉が優雅に泳いでおり、その趣を一層増してくれています。

実際に行ってみてどうだった?瑠璃光寺参拝の楽しみ方!

お年寄りの方でも安心!庭をのんびり探索

私は、瑠璃光寺へ5月の初めに80代の祖父母と母を連れて参拝しました。

祖父は足腰が悪く、庭園を歩いて散策することは難しいと思っていました。

しかし、ありがたいことに車いすの貸し出しサービス(無料)があり、無事に借りることができました。

庭園は階段などもなく、車いすで一周できるようになっていました。

本堂へ行く際も階段と迂回路があり、車いすの方や足の悪い方でも階段を上ることなく参拝できるようになっていました!

お年寄りの方が一緒でも安心ですね!!

また、トイレや駐車場も身障者の方用のスペースがあり、どのような方が参拝するにも安心できるお寺となっています。

なお、車いすの貸し出し台数には制限がありますのでご注意くださいね。

ボランティアのガイドさんの説明で一層楽しめる!

入り口付近の待機所では、観光ガイドのボランティアの方たちが待機しており、ガイドをお願いできます。

私たちもガイドを依頼してみました。

車いすのペースに合わせてゆっくりと、余すところなく説明を聞きながら見て回ることができました。

瑠璃光寺の成り立ちや建物の建築様式など理解しながら見て回れ、知識も深まり大満足でした!

ガイドの方もユーモアあふれる楽しい方でした!

本堂には初めて目にするものが!!

庭園を一通り見終え、本堂へ上がる手前にある茶店でお茶をいただき、いざ本堂へ!!

祖父母もしっかりとお参りしていました。

一番びっくりしたのは、軒下から大きな数珠がぶら下がっており、心静かに数珠を8個落とせば煩悩が消えるというお参り方法です。

初めて見ましたが、実際にやってみるとなかなか難しかったです。

煩悩が多いのでしょうか?

ほかの参拝客の方々も興味津々で注目の的でした!

奥にはさらに不思議な空間が!

庭園を一通り散策し終えると、なにやら奥の方にも小道が続いています。早速行ってみました。

そこには香山墓所(萩藩主毛利家墓所)がありました。

お墓を見るには階段を上らなくてはならないので、祖父は階段下で待機していましたが、上には13代毛利敬親と夫人らのお墓が並んでおり、木々に囲まれた中で幽玄な雰囲気が漂っていました。

また、墓所の手前には石畳が広がっており、手を打つと音が共鳴して「キュンキュン」といった不思議な音が響きます。

これにもびっくり!!何度もやってしまいました。

こちらも瑠璃光寺からつながっていますので、お時間があればぜひ行ってみてください!

まとめ


瑠璃光寺はバリアフリーがなされており、お年寄りの方も安心して参拝できるお寺です。

四季折々の景色を味わえる心癒される場所で、四季を通じて何度でも訪れたくなります。

皆さんも是非、ご自分の大切なご家族と一緒に参拝してはいかがでしょうか?