【1日でできる簡単工作】低学年の女の子用の夏休みの自由研究7選!


夏休みの宿題の定番「自由研究の工作」!

毎年、頭を悩ませているお子さんも多いのではないでしょうか?

まして女の子だと「オシャレなものを作りたい♪」「かわいいのがいい!」とリクエストも厳しいです。

そこで、今回はたった1日でできる低学年の女の子用の自由研究を7つご紹介させて頂きます。

マーブルクレヨン

小さくなって書きづらくなってしまったクレヨン捨てていませんか?

ゴミ箱にポイという方は、ちょっと待って下さい!

なんと小さなクレヨンをかわいくリサイクルできてしまうのです。

準備するもの

  • クレヨン
  • シリコンのお菓子型
  • フライパン

作り方

  1. クレヨンの紙を外します。
  2. 小さいクレヨンを手で折ってさらに小さくしましょう。
  3. シリコン型に色々な色のクレヨンを組み合わせて敷き詰めます。
  4. お湯を張ったフライパンで湯煎して下さい。
  5. 冷めたら型から折れないように取り出しましょう。

YouTubeで作り方を実際に紹介しています。

スノードーム作り

暑い夏だからこそ見た目も涼しいスノードームも人気です。

作り方も簡単なので低学年の子でも楽しみながら作れます。

フィギュアをあまりごちゃごちゃ入れ過ぎず、ラメを多めにすると仕上がりが綺麗です。

さらに、水の量をギリギリまで入れると素敵に仕上がります。

準備するもの

  • 液体透明のり
  • 瞬間接着剤
  • スポンジ
  • 空き瓶(大きさは自由)
  • 瓶に入る大きさの人形など
  • ビーズやラメ

作り方

  1. 瓶の蓋を台座にします。
  2. 台座の瓶の蓋にスポンジを接着剤で付けます。
  3. 台座に付いたスポンジの上にフィギュアを接着剤で付けます。
  4. 瓶の中に水7と洗剤糊3をいれましょう。
  5. 瓶の中に多めのラメや折り紙を入れます。
  6. 蓋に接着剤を付けて瓶を閉じれば完成です。

オリジナル石けん作り

市販の固形石鹸ってイマイチかわいさに欠けます。

かわいい石けんがあったらお子さんも手洗いが楽しくなるはずです。

そこで、夏休みの工作にオシャレな形のオリジナル石けんを作ってみましょう。

準備するもの

  • 固形石鹸
  • シリコン型
  • 食紅
  • おろし金

作り方

  1. おろし金で石けんをすりおろします。
  2. 50~60gの量になったらこねられるくらいまで水を少しずつ加えましょう。
  3. よく混ぜましょう。
  4. 好きな型にぎゅうぎゅうに詰めて固まれば完成です。
水を入れる際に食紅を加えるときれいです。

スポンサーリンク

思い出を絵はがきにしよう

「工作は苦手だよ〜!」「明日から学校なのに工作が終わっていないよぉ。。」というお子さんも意外と多いでしょう。

そんなお子さんにピッタリなのが「絵はがき」です。

家族旅行の思い出やお盆で帰省した時の楽しい記憶を絵はがきにして残してみましょう。

ポイントは宛名欄を先生宛にすることです。

写真をプリントするよりも、お子さんが下手でも絵を書いて作ったハガキの方が、気持ちが込もっているので先生からの評価も高いと思います。

夏らしいコースター作り

暑い夏と言えば、冷たいドリンクです!

でも、飲んでいる時にコップの水滴が気になります。

そんな時に活躍するのがコースターです。

夏らしくビーズを使って見涼しげなコースターを作ってみましょう。

準備するもの

  • ビーズ
  • アルミのお皿

作り方

  1. アルミのお皿にビーズを重ならないように敷き詰めます。
  2. 250度に余熱したオーブンで約15分焼きましょう。
  3. 冷めたらアルミのお皿を取り外します。

コツはビーズを丁寧にならべることと、シンプルなビーズを使う方がすき間をうまく埋められるので仕上がりも断然綺麗になるとのことです。

紙粘土ペン立て

机の上に散らばっているペンや鉛筆をきちんと整理するために、自分で作ったかわいいペン立てもおススメです。

家族で海に行った時に拾って来た、かわいい貝殻を利用すると見た目もグーンとキュートさアップ!

準備するもの

  • ペットボトル(空の容器)
  • 紙粘土
  • 貝殻やビー玉

作り方

  1. ペットボトルをペンの入る高さに合わせて切ります。
    切り口を紙ヤスリで磨くと仕上がりもきれいで手を切る心配もなくなるでしょう。
  2. ペットボトルに合わせて紙粘土を貼付けます。
  3. 紙粘土に貝殻やビー玉(おはじき)を埋め込むだけです。

コツは、粘土が乾かないうちに貝殻などをバランス良く配置すること!

オリジナルキャンドル作り

キャンドル作りも低学年のお子さんから人気がある自由研究です。

見た目もオシャレなので女子ウケバッチリ!

準備するもの

  • 容器
  • ロウソクの芯
  • フロストグラスボール
  • カラーサンド40g
  • プチオーシャン
  • キャンドルゼリー(お好きな色)
  • インテリアカラーサンド

作り方

  1. カラーサンドや飾り用のガラスを容器に入れましょう。
  2. キャンドル芯を真ん中に埋め込みます。
  3. グラスボールをセンス良く配置しましょう。
  4. マリンブールの海をイメージしてさらにカラーサンドを適量入れます。
  5. プチオーシャンを立ててよく見えるように入れましょう。
  6. 湯煎にかけて溶かしておいたキャンドルゼリーを静かにスプーンで注ぎます。

ちょっと作り方の順場は違いますが、こちらも丁寧に説明されていて分かりやすいです。

まとめ

小学生低学年の女の子向けの工作をご紹介させて頂きました。

いずれの工作も材料を100均ショップで購入できるのでコスパ良く仕上がります。

火を使用する工作は、お家の人と一緒におこないましょう。

ぜひ、素敵なオリジナリティあふれる素敵な作品を作って下さい。