【湘南の平塚七夕まつり2018】日程や見所!アクセス方法や交通規制など


関東三大七夕祭りの1つ「湘南平塚七夕まつり」は、見事な「竹飾り」に見応えたっぷりなイベントが開催されることで人気です。

そこで、2018年の「湘南平塚七夕まつり」の日程、見所についてご紹介させて頂きます。

さらに、アクセス方法や交通規制などについても見ていきましょう。

平塚七夕まつり2018年の日程や時間は?


2018年の「湘南平塚七夕まつり」の開催日程は、7月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間です。

今年は、七夕の日に重なるのでより盛り上がりそう♪

イベントや出し物は、午前10時から21時まで楽しめます。

ただし、最終日のみ20時で終了となるので注意しましょう。

開催場所は、JR平塚駅北口商店街を中心とした平塚市内全域です。

平塚七夕まつりの見所は?

竹飾り

「湘南スターモール商店街」に毎年その年の流行を取り入れた色とりどりの巨大な竹飾りが、装飾され圧巻の見応えです。

さらに、電飾もされているので夜になるととてもロマンチック!

これぞ七夕の夜という感じがしますね。

七夕踊り千人パレード

七夕をテーマにした色々な踊りを見られます。

浴衣姿の老若男女のハツラツとした盆踊り姿にかわいい園児の踊り、ユニフォーム姿で踊る

人達もいて見ているだけで元気をもらえます。

海外から参加される方もいて国際色豊かです。

織り姫パレード

毎年選ばれる3名の「湘南平塚織り姫」が、艶やかな踊りを披露します。

イベントがさらに華やかになると人気です。

美しい舞に写真を撮る人達も多く見られます。

露天

意外なことに屋台もこのお祭りの楽しみの1つです。

ひと時流行となった「クロワッサンたい焼き」もこのお祭りが、はじまりとなり人気となり

ました。

午前中の早い時間帯から開店している露天も多いです。

朝食を少しにして早めにお出かけして露天でアレコレつまみ食いしつつ各種イベントを楽しまれてみてはいかがしょう。

短冊にお願いごとを書こう

短冊が販売されており願掛けもできます。

しかも、願いごとが叶ったという方達も多いのです。

平塚八幡宮に短冊が奉納されるのでそのご利益かもしれませんね。

その他にも日時により各種イベントが開催される予定です。

具体的な内容については準備中とのことなので楽しみにしていましょう。

どのような催し物が開催されるのかは、日程が間近になりましたらこちらのサイトでどうぞ♪

湘南平塚七夕まつり公式HP

スポンサーリンク

平塚七夕まつりへのアクセス方法

電車でお越しの方

  • JR東海道線「平塚駅」下車

一番賑やかな「湘南スターモール商店街」まで徒歩5分ほどです。

車でお越しの方

相模川河川敷に無料の臨時駐車場が設けられます。

そこから片道¥100で無料シャトルバスが運行される予定です。

さらに、見附台公園と錦町公園にも臨時で無料駐車場が設置される予定です。

開催期間中は、有料駐車場が普段よりも高くなりますので早めに出掛けて無料の駐車場を利用しましょう。

交通規制は?

平塚駅周辺は、開催期間中は午前10時から午後9時まで通行止めとなります。

一切、車での通行ができなくなるので注意が必要です。

さらに、湘南スターモール付近の東海道本通り、駅前大通り、プラザロードも通行禁止となります。

そのために、一方通行となる道路が多くなり市内は大変混雑するようです。

できるだけ公共交通機関を利用して混雑緩和に協力しましょう。

まとめ

七夕の時期にピッタリな「湘南平塚七夕まつり」なだけに、梅雨空も中休みしてすっきりとしたお天気なるといいですね。

暑さが一段と厳しい季節ですから熱中症対策をしっかりとして一年に一度のイベントを楽しんで来て下さい!