茨城県でゴールデンウィーク(GW)におすすめの穴場スポット5選!


魅力度ワーストNo.1の茨城県!しかし、ちょって待って下さい。茨城県は、山もあり海もあるとてものどかな良い所です。

昨年度は、NHKの「ひよっこ」の舞台ともなりましたね。常磐道を使えば、都内からあっという間です。

今年のGWは、ぜひ茨城県の穴場に足を運ばれてみてはいかがでしょう!

早速、ご家族で楽しめるスポットをご紹介させて頂きますね。

竜神橋(常陸太田市)


竜神橋では、世界一高いバンジージャンプを楽しめます。

なんと100mの高さからダイブ!

そして、こちらの吊り橋は本州一の長さです。

成人式の日に「大人への第一歩」として挑戦する晴れ着姿の女性もいます。

さすがにすごい高さなので恐怖心から足がすくんでしまう方も多いです。

ぜひ、勇気試しにトライされてみてはいかがでしょう♪

GW期間中は、吊り橋に色とりどりの鯉のぼりが気持ち良さそうに青空の中を泳いでいてこちらも圧巻です。

豊かな自然に囲まれているのでハイキング、ドライブにもおススメです。

公式HP

アクアワールド茨城県大洗水族館(大洗市)

こちらの水族館は、とても綺麗で魚の種類が多いです。

ムーミンに登場するニョロニョロのようなチン穴子やサメのふ化の様子も見学できます。

何よりも入り口にある大きな水槽は、太平洋の海そのもので見応えたっぷりです。

もちろん、イルカのショーもありファミリー層に大人気ですから見学されたい方は、時間よりも早めに行き、席を確保しておくといいです。

水族館の近くには、明太子工場やアウトレットもあるので丸一日楽しめるでしょう。

ぜひ明太子ソフトクリームにチャレンジしてみて下さい。

意外に美味しいと好評価です。

公式HP

筑波山


水戸市、常陸太田市はちょっと遠いという方には、筑波山をおススメします。

昔から「西の富士、東の筑波山」と呼ばれ、パワースポットしても知られているのです。

本格的に登山をすることもできますし、ロープウエイやケーブルカーで頂上まで行けるので小さいお子さんがいても大丈夫です。

関東平野を一望できるので見応えたっぷり!

晴れた日でしたら富士山も見えることもあります。

ただし、登山をされる方はかなり厳しい道のりですからしっかりと準備をしましょう。

せっかくのGWに怪我をしてしまっては大変ですから気を付けて下さい。

公式HP

スポンサーリンク

笠間の陶炎祭(笠間市)


茨城のGWと言えば、笠間の陶器市です。

笠間工芸の丘に隣接する広場で開催され毎年、陶器ファンが集まることで知られています。

人気のある陶器作家さんですと初日で売り来れなんてこともあるほどです。

2018年4月29日〜5月5日まで開催されます。

イベント会場は、かなり見応えがあり一周するとぐったりされる方も多いです。

そんな方のために笠間焼で冷たいビールを飲めるブースもあります。

また、屋台がたくさん出店するので大勢で行くとあれこれ食べ歩きできてとても楽しいです。

同じ時期に開催される益子(栃木県)の陶器市へ行く周遊バスもあるので1日で2カ所のイベントを楽しむこともできます。

ただし、祝日ですとかなり混むので早めに着くようにお出かけして下さい。

狙い目は、平日の9時頃です。

ご自分で体験したいという方は、園内にある施設で陶芸体験もできます。

インストラクターが優しく教えてくれるので初心者でも安心です。

公式HP

日立かみね公園

お子さんと動物園に行きたいけれどもどこも混んでいて…という方におススメです。

しかも、小さな子が遊べる遊園地から大人がしっかり楽しめるアトラクション施設まであります。

さらに、一年中入れるプールまであるのですからびっくりですね。

温泉施設やサウナもあるので遊び終えた後に汗を流せて便利!

公式HP

まとめ

茨城の穴場スポットを5つご紹介させて頂きました。

もちろん、この他にも見所はたくさんあります。

茨城ならではの納豆を使ったお菓子もいろいろあるので、お土産に購入して行くと話しのネタになること間違いなしです。

ぜひ、この連休で新たな茨城の魅力を発見してみて下さいね!