ubbiのインテリアおむつペール使ってみたので口コミを書いてみます

ubbi(ウッビィ)のインテリアおむつペールを購入したので、使った感想を書いてみます。

購入前に口コミが気になっている方はどうぞ。

ubbiインテリアおむつペールを購入した理由

ubbi(ウッビィ)のインテリアおむつペールは簡単に言えばおむつ用のゴミ箱です。

おむつ用のゴミ箱を検討したのは妊娠中からで、どのゴミ箱がいいかネットで調べたり、人に聞いたり、お店に出向いてみたりしてみました。

おむつ用のゴミ箱と言っても様々で、二重蓋になっていたり、ゴミ袋がカートリッジになっていたり、また色々あって凄く迷いました。

最初はゴミ袋がカートリッジになっているものがいいかなと思っていました。それは、おむつをゴミ箱に入れた際におむつが入ったゴミ袋を縛ってくれる構造になっていて臭いが出にくくなっているからでした。

しかし、よく見ると専用のゴミ袋が必要とのことでした。子供が小さい間だけとはいえ、使うほどにコストがかかるので購入するので辞めてしまいました。

他に価格が4千円くらいで購入できるものが多かったのですが、なんだかゴミ箱のデザインが好きなのがなくてなかなか決める事が出来ませんでした。

そんな中、ネットで調べている時にubbiを見つけて一目惚れしてしまいました。おむつのゴミ箱とは思えないほど可愛いデザインだったからです。

ロゴも遊び心があって可愛いです。

ピンクや水色など色々な色のゴミ箱が発売されていてカラフルでおしゃれでとてもゴミ箱とは思えないほどでした。

しかもクチコミを見て見ると凄く評価が高いのです。見た目だけではなく、実際に使った人の感想をみれば臭い漏れもあまり無さそうでした。

でも、値段が少し高かったので躊躇しました。

ゴミ箱は肌着やおむつなど絶対になければいけないものとは違い、購入の優先順位は低くなってしまいます。ベビー用品を揃えるのはお金がかかるので、ゴミ箱は安くてもいいんじゃないかなと思って悩みました。

特に新生児のミルクを飲んでいる間はうんちも臭いが少ないですからどうしても購入しなければいけないわけじゃないです。おむつ用のゴミ箱は購入しない家庭もあると思います。

そんな中でどうしてubbiの購入に至ったのかといえば、デザイン、それから機能性が良さそうな事、ランニングコストかかかない事、おむつを使わなくなった時の活用の四点でした。

デザインは先述した様におしゃれで色々な色々が選べるので良いと思いました。

ubbiインテリアおむつペールの機能性は?

機能性としては使用済みのおむつを入れる時に、ゴミ箱の蓋全体を開けないで開閉できる仕組みになっているので臭い漏れが少ないです。

スポンサーリンク

それに子供が開けれない様にチャイルドロックがかかる様になっていて良く考えられているなと思いました。


容量は30リットルのゴミ袋が使用できるくらいの大容量です。

ランニングコストについてはゴミ袋は何を使っても良いので、専用のゴミ袋とは違いそんなにかかりません。

おむつを使わなくなっても生ゴミを入れるゴミ袋として利用出来ます。それに、スチール製で臭いが移りにくいようなので長く使えそうです。

購入前はスチール製だから重いのかなと思っていましたが、届いて持ってみると凄く軽かったのが驚きました。他の方のレビューで思ったより大きかったとレビューがありましたが私は特に大きいとは思いませんでした。

どこの部屋にも馴染むアイボリーにして良かったです。楕円形なので子供がぶつかっても角で頭を打つこともないです。リビングにおいててもオシャレなので違和感がないです。

実際にインテリアおむつペールを使ってみた感想

正直とても満足しています。

使用済みのおむつは念のためゴミ袋に入れて口を結んでからゴミ箱に捨てていますが、本当に臭いが全然しません。

ゴミを捨てる時に蓋を開けると多少しますがこのくらいは許容範囲内です。ゴミを捨てる時はガバッと蓋が開くので捨てやすいです。

それに、カートリッジ式じゃないのでランニングコストがかからないのでお財布にも優しいですし、購入して良かったです。

おむつの時期が終わったら生ゴミ入れとして、ずっとこれからも使い続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です