岐阜県でゴールデンウィーク(GW)におすすめの穴場スポット5選!


岐阜県の観光名所と聞くと、飛騨高山を思い出す方が多いでしょう。

しかし、それ以外にも素敵なスポットもたくさんあります。

ぜひ、このGWを利用して岐阜県に遊び行かれてみてはいかがでしょう。

そこで、岐阜県の穴場スポットを5つに絞ってご紹介させて頂きます。

花のフェスタ記念公園


GWは、季節的に温暖で時には初夏を思わせるほど気温が高くなる季節です。

早咲きの薔薇をはじめ、園内の木々や草花もちょうど見頃になります。

広い園内をのんびとカップルで散策したり、キッズスペースでお子さんと思いっきり遊べると人気です。

ガーデニング好きの方には、花の地球館ブースを訪れてみて下さい。

狭いお庭でも空間を上手に使い、立体的にオシャレにスペースを草花で飾るコツを勉強できます。

歩いてお腹がぺこぺこになっても大丈夫!

園内には、全部で8種類の飲食店があります。

アツアツの釜焼きピザ、飛騨牛と本格的です。

お抹茶を頂ける茶室もあり、のんびりとくつろぎたい方におすすめ!

詳細

  • 住所:岐阜県可児市瀬田1584-1
  • 公式HP

金華山リス村


「動物園にお子さんを連れて行きたいけれども連休で混んでいそう…。」という方におススメのスポットです。

ロープウエイを利用して山頂に行くと、かわいいタイワンリスがお迎えしてくれます。

手のひらでエサを食べるしぐさが、とてもかわいいと大人からも人気です。

さらに、ゆるキャラのリロちゃんにもタイミングが良ければ会えます。

かわいいぬいぐるみにお子さんも大興奮!

展望レストランからは、ゆっくりと市内を一望できます。

岐阜ならではの地元グルメも味わえ一石二鳥です。

詳細

  • 住所:岐阜県千畳敷下257番地
  • 公式HP
スポンサーリンク

和田家


岐阜を訪れたからには、合掌造りの建築物は一度は見学しておきたい所です。

「和田家」は、白川郷にある最大規模の合掌造りの家屋で国の重要文化財にも指定されています。

現在も住居として使われていますが、一部は見学可能です。

今では、珍しい囲炉裏や養蚕室などがあり、江戸時代から続く生活を白川郷の庶民の生活に触れることができます。

詳細

  • 住所:岐阜県大野白川萩町997
  • 公式HP

ひるがの高原牧歌の里

4月20日から「グリーンシーズン」がはじまります。

冬が明けてまもない園内では、ちょっぴり遅れた春の訪れを感じられるでしょう。

チューリップやムスカリ、水仙が綺麗に咲き誇っているので行楽シーズンにピッタリです。

モコモコフワフワのアルパカやうさぎと触れ合えるブースもあるのでお子さんにおススメです。

新鮮な空気をたっぷりと満喫しつつ、家族やお友達でバーベキューまで行えます。

お腹が空いて待てないなんて方のためにファストフードを食べられるフードコートもあるので便利です。

詳細

世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ


木曽三川・長良川の源流から河口までと世界の淡水魚をテーマに展示しています。

ただ、珍しい淡水魚を鑑賞するだけでなく、河川環境についてもしっかと学ぶことができる
貴重な水族館です。

清流ふれあいプールでは、自分の手でお魚にエサをあげられます。

また、アシカのショーやカピパラを見学できるスポットもあるのでお子さんでも退屈せずに過ごせそうです。

詳細

  • 住所 :岐阜県各務原市川島笠田町1453
  • 公式HP

まとめ

自然たっぷりで見所満載の岐阜県には、この他にもたくさんの観光スポットがあります。

肌寒さがまだ残る岐阜県ですので、体調管理に気を付けて楽しんで来て下さいね。