義父への父の日に初めて贈るプレゼントの相場は?無難な品物は何?


初めての義父への父の日のプレゼントって悩みます!

嫁として「きちんとした物を選ばないといけないと。」とプレッシャーを感じる方も多いですね。

まして、男性なので欲しい物も思い浮かびません。

でも義父さんを喜ばせて距離を縮めたい!

そこで、今回は初めて義父へ贈る父の日の相場やプレゼントをご紹介させて頂きます。

義父への父の日のプレゼント相場は?

世間の皆さんは、父の日にどのくらいの値段のプレゼントを贈っているのか見てみましょう。

1位 ¥3,000~¥5,000
2位 ¥2,000~¥3,000
3位 ¥1,000~¥2,000
4位 ¥5,000~¥7,000
5位 ¥7,000~¥10,000
¥10,000~¥15,000

参照:https://www.oricon.co.jp/news/45462/full/

高校生から40代の方へのアンケートに基づいた結果です。

ですから第3位の価格は、学生の方の意見が反映されていると考えた方が無難だと思います。

さすがに、義父に対して¥1,000代ものはプレゼントしづらいです。

お義父へ贈るプレゼントを考えると、¥3,000〜¥10,000位が無難です。

「頑張っていい所を見せたい!」という気持ちももちろんよく分かります。

しかし、毎年ある父の日ですから初め高いものを贈ってしまうと、後々まで同程度の金額の物を選ばないといけないので大変です。

各ご家庭のお財布に合わせて、背伸びをせずに贈りましょう。

あまり高額な物ですと逆に相手も気を遣ってしまいます。

また、母の日の義母へ贈ったプレゼントとの金額とのバランスも考えましょう。

「お父さんには高いものを贈って私には…」と思われてしまうと大変です。

実は、女同士の関係を円滑に保つ方が、ずっーーと難しいと結婚してから私も気付きました。

さて、価格がある程度決まったら何をプレゼントするかです。

早速、見て行きましょう。

お義父さんは、こんなものが欲しい!

以下は40代〜60代のお父さんが、プレゼントされたいと思っている物です。

1位 なんでも嬉しい
2位 お酒
3位 日常で使えるも物
4位 ネクタイ
5位 腕時計

参照:https://www.oricon.co.jp/news/45462/full/

「なんでもプレゼントしてくれるなら嬉しいよ!」ってかわいいですね♪

気持ちが大切ってことがよく分かります。

しかし、贈る側から見ると具体性がないので選びづらいです!

お酒は、普段飲まれている種類をリサーチしておきましょう。

中には、ワインは飲めても日本酒は体質に合わないという方もいます。

3位のお父さんの声は、「身に付けられるものが一番嬉しい」という方達からです。

ワイシャツ、ソックス、肌着という衣類関係が欲しい派と筆記用具、小銭入れなどがいいなあという方達に分かれるようです。

4位のネクタイは、お義父さんにもよります。

クールビズなどで夏場は、ノーネクタイの職場も多いです。

また、カジュアルな装いでという方も多いので最近ネクタイをする方も減って来ています。

5位の腕時計は、¥10,000までという価格を考えると厳しいので今回は、除外して考えましょう。

還暦、退職祝いの時のプレゼントとして検討してみるのもいいです。

スポンサーリンク

贈って喜ばれるプレゼント!

靴下

実用性も高く、贈る側も選びやすいですので無難なプレゼントでしょう。

仕事にもカジュアルなシーンでもオシャレにコーデできるシンプルな色にワンポイントがあるデザインを選びましょう。

「バーバリ」「ラルフローレン」が、年代を問わずに人気です。

ハンカチ

ハンカチだったら何枚あっても困らないです。

暑くなる時期だけに喜ばれる方が多いと思います。

お義父さん世代ですから「上品な大人の男性」というイメージで選びましょう。

「ダンヒル」「ポールスミス」のハンカチを選ぶとバッチリです!

お義父さんも「このブランド好きんだよ!」と喜ばれますよ。

食事券もしくは食事に誘う!

母の日と父の日を一緒にして食事券を贈るのも無難なプレゼントです。

全国共通グルメ券をプレゼントすると加入店舗ならどこでも食事できます。

また、お近くにお住まいの際にはお義母さんも含めて家族で外食もおススメです。

ご両親世代になると「夫婦で歩くのは嫌だなぁ…。」というご夫妻もいます。

できるならお食事につき合ってあげて下さい。

皆で楽しいひと時を過ごすことが、一番のプレゼントです。

お酒

お酒好きなお義父さんには、これが一番でしょう。

ただし、人により飲むお酒が違います。

事前にどのような物を頂くのかをチェックしてプレゼントしましょう。

また、幻のお酒と名文句があり入手困難なものを選ぶとより喜ばれます。

スイーツ

最近は、甘党の男性も多いです。

腕に自信のある方は、ご自分で作られたお菓子をプレゼントするのもありです。

しかし、事前に誰かに味見をきちんとしてもらいましょう!

美味しいと思っているのは、自分だけという方達も時々います。

「手作りなんて面倒!」という方は、地元で美味しいと評判の洋菓子店や和菓子店で購入しましょう。

まとめ

「お義父さんにプレゼントをしなくては…。」と頑張る必要はありません!

女性と違い、男性は優しい目で見てくれます。

自分の好みに合わなくても「たまには、こういうのもいいね♪」と大喜びです。

プレゼントに困った時には、旦那さんに相談してお休みの日に仲良く一緒に選びに行きましょう。

きっと素敵な贈り物が見つかるはずです!