一心行の大桜2018の開花時期・見頃やアクセス駐車場情報など!


ポカポカと暖かい日が増えて来て春めいてきました。

桜のつぼみも少しずつ膨らみ始める時期ですね。

今からご家族や仲間とワイワイとお花見をするのを楽しみにされている方も多いことでしょう。

そのような読者のみなさんのために、南阿蘇で楽しめる一心行の大桜についてご紹介させて頂きます。

2018年一心行の大桜の開花時期は?

気象条件に左右されるので「いつ咲きます!」と断言することは、できません。

平均的な開花情報は、3月下旬〜4月上旬です。

桜は、1週間違うと開花状況にかなり差があります。

そこで、いつ頃が見頃なのかを知ることができるサービスもありますので、ぜひご利用下さい。

  • サクラ情報テレホンサービス
    電話:0967-67-3321
    問い合わせ期間は、3月上旬から4月中旬です。

一心行の大桜の見頃時期は?

もちろん、満開の時です!真っ青な空に可憐な桜って絵になりますね。

首が痛いと思いつつ、いつまでも見上げていたい気分です。

さらに、一心行では満開宣言から3日間限定でライトアップされます。

時間は、19:00〜21:00です。

 

昼間とは異なる幽玄な世界を楽しめます。

ただし、毎回見頃の時期には10万人もの人達が、お花見をしようと押し掛けます。

混雑をできるだけ避けるためには、開園時間の9:00頃を狙いましょう。

朝早いので着脱できる衣類を着て行くと体調管理に便利です。

スポンサーリンク

一心行の桜の見所は?


一心行の桜は、樹齢400年以上になる大木です。

その高さは、14mですからその大きさが分かります。

日本を代表する山桜で熊本県のお花見ベスト1位にランクインするほどの人気スポットです。

桜が開花する頃に、その周辺で菜の花が一面に咲き始めます。

なんとものどかな光景ですね。

近くで桜を見上げるのも良いですが…。

遠くから桜と菜の花のコントラストを眺めるととても綺麗です。

晴れた日には、阿蘇山も綺麗に見れるので写真撮影にはバッチリです。

公園内には、芝生もあるのでブルーシートを持参してお花見も楽しめます。

ただし、自分で出したゴミはきちんと持ち帰りましょう。

一心行の大桜へのアクセス

  • 電車を利用される方
    南阿蘇鉄道中松駅から徒歩15分
  • 車を利用される方
    九州自動車道熊本IC下車後、一般道で約1時間
    九州自動車道益城熊本空港ICから約1時間
東京から観光で訪れる際にも空港からも比較的、行きやすいので足伸ばしてみるといいでしょう。

一心行の大桜周辺の駐車場は?

隣接する場所に500台を収納できる大型駐車場があります。

こちらは、1日¥500です。

桜以外にも周りに咲く花々をゆっくりと鑑賞できます。

公式サイト

⇒南阿蘇村

まとめ


一心行の桜がある阿蘇は、自然豊かな場所ですし観光スポットもたくさんあります。

熊本空港からも行きやすいので、この機会にのんびりと旅行に行かれてみては、いかがでしょう。

春と言っても寒暖差の激しい時期ですから、防寒対策及び花粉対策をしっかりしてお出掛けしましょう。