萩焼まつり2018へのアクセスや日程!イベント情報や見所も紹介


萩焼きまつりは、ゴールデンウィークに開催されます。毎年、お気に入りの器を見つけようと多くの人が集まり人気です。

もちろん、陶芸作品の他にも楽しいイベントや地域の特産物を頂ける屋台もあります。

せっかくのゴールデンウィークですから今年は「萩焼まつり」に足を運んでみては?

そこで、2018年の萩焼きまつりの日程やイベントなどを中心にご紹介させて頂きます。

2018年萩焼祭りの日程は?


  • 日程:2018年5月1日(水)〜5日(日)
  • 時間:9:00 〜 17:30
  • 入場:無料
5日間に渡って開催されます。

毎年、遠方から来場される方も多く、特に休日は人が多いでしょう。

混雑を避けて楽しみたい方は、平日を選ぶと多少は違います。

萩焼まつりへのアクセス方法

  • 会場:萩市民体育館
  • 住所:山口県萩市椿3395-1
  • 電車の方:JR萩駅から徒歩5分。駅から「萩循環まぁーるバス」もあります。
  • 車の方:小郡萩道路絵堂ICから約20分
期間中は、臨時駐車場が例年設けられます。

会場から遠い駐車場では、無料シャトルバスも運行される予定です。

期間内は混み合いますから遠い駐車場を利用した方が、渋滞を避けれます。

萩焼まつり公式サイト

萩焼まつり

萩焼まつりのイベント

ろくろ体験コーナー

インストラクターの丁寧な指導により作れるので「ろくろ」初心者もOK!

「世界にたった1つだけのオリジナル作品が作れる♪」と毎年、行列ができるほど人気です。

出来上がった作品は、焼きあげて郵送してくれます。

  • 開催時間:9:00 〜 15:00 (定員になり次第終了)
  • 体験料:¥2,500+送料

抹茶接待コーナー(有料)

美味しい抹茶を会場内で頂くこともできます。

萩焼の抹茶茶碗は、昔から茶人に愛用されてきました。

素朴な風合いの萩焼の器でぜひ和のひと時を味わって下さい。

器と花のコラボレーション

草月流の生け花と萩焼の花器で会場もグーンと華やか!

スポンサーリンク

The 企画展めし碗

ご飯茶碗は、デザインはもちろん、持ちやすさも色々です。

萩焼まつりに参加しているショップ全店が、オリジナルの器を出店します。

自分にピッタリのご飯茶碗を探すいい機会です。

スクラッチ当選

会場内で¥3,000以上購入した方が、参加できます。

景品は、なんとオリジナルの萩焼!

こちらも楽しみですね♪

テーブルコーディネート編

萩焼を使った食卓が、イメージしやすいと女性から人気です。

萩焼まつりの見所

萩市内の窯元、店舗合わせて50が集い、通常よりも安く販売します。

品揃えも豊富な上に、お気に入りの陶芸作家さんを見つけるいい機会です。

中には、正規品とさほど変わらない「色ムラ」「焼きムラ」製品をお買い得価格で販売しています。

普段使いの食器を探す絶好のチャンスです♪

また、陶芸作家さんとお話してみると楽しいですよ。

陶芸の裏話を聞けたり、陶芸作業の大変さや苦労話しなども聞けるでしょう。

会場の外では、飲食ブースや特産品売り場も併設されています。

夏みかんの加工品やみかんの詰め放題、海産物も例年販売されているようです。

ぜっかくの機会ですから萩グルメも堪能しましょう。

まとめ


萩焼は、400年も続く伝統工芸です。

「食卓に使うのには、ちょっぴり渋い見た目!」なんて思われる方もいるでしょう.。

しかし、最近はライフスタイルにマッチしたちょっと洋風のデザインの萩焼も販売されいます。

こちらも優しい色合でとても素敵です♪

ぜひ、今年のゴールデンウィークには足を運んでみて下さいね。