母の日のプレゼントをお義母さんに初めて送る!手紙の例文や渡し方は?

お義母さんへはじめて渡す母の日のプレゼントに欠かせない手紙!

日頃の感謝の気持ちをうまく伝えてお姑さんと仲良くなるチャンスです。

そこで、お義母さんが手紙を手にした時に「ウルッ…。」と来る素敵な例文をまとめてみました。

さらに、渡し方まで見て行きましょう!

母の日の手紙をお義母さんに書く時に気を付けるべきポイント!

例文を挙げる前に、母の日の手紙を書く際のポイントをまとめてみました。

「お義母さん」はダメ!

「お母さん」と「お義母さん」では、同じ「おかあさん」でも意味が違います。

「お母さん」→実母に使うので親しみがある。

「お義母さん」→義理の母に使う漢字なので距離感を感じてしまう。

日本語の難しい部分です!

しかし、「お母さん」と書くのもお互いになんとなく違和感を感じます。

そこで、ひらがなで「おかあさん」と書きましょう。

必ず日頃の感謝の気持ちを具体的に伝える!

「いつもありがとうございます。」と書いてもおなざりな印象にしか過ぎません。

以下の例文のように書くと「本当に感謝してくれているんだなぁ…。」とお姑さんに素直な気持ちを伝えることができます。

  1. 例)いつも美味しいお料理の作り方を教えて下さってありがとうございます。
  2. 例)○○(子供の名前)にいつもかわいいお洋服を頂いてありがとうございます。
  3. 例)慣れない土地に来て不慣れな私にいつも優しく接して下さってありがとう
    ございます。
気遣いを忘れないこと!

お母さんの体調を気配りすることも必要です。

例)これから暑い日も続きます。くれぐれも体調を崩さないようにお気を付け下さい。

自筆で書く

「字が下手だからPCできれいに手紙を書こう!」という方もいるでしょう。

しかし、こちらもNGです。

プリントされた手紙って機械的で味気なく感じられます。

字が下手でもいいので丁寧に心を込めて自筆で書きましょう。

便箋やメッセージカードなどにこだわる

たった1枚の紙ですが、せっかくの母の日ですからこだわりたい部分です。

白無地の便箋だと華やかさにも欠けます。

と言ってもキャラクター柄もNGです。

季節の花柄、もしくは母の日用のメッセージカードを使いましょう。

宛名は旦那さんとあなたの名前で連名にする

「旦那さんを大切にする、謙虚で可愛らしいお嫁さんね♪」とお義母さんも微笑ましく思います。

以上の6点を踏まえた上で例文を参考にオリジナルの文章を作成して下さい。

スポンサーリンク

初めて母の日にお義母さんへ贈るメッセージ例文

ご家庭に応じて3パターンの文章を記載させて頂きます。

遠方にお義母さんが住んでいるケース

おかあさんへ

おかあさん、お元気でお過ごしでしょうか?

いつも温かく見守って下さってありがとうございます。

なかなかお会いすることができませんが、ぜひ遊びにいらっしゃって下さい。

その際には、一緒にお出掛けするのを楽しみにしております。

季節の変わり目ですので、お体に気を付けてお過ごし下さい。

 

近所にお義母さんが住んでいるケース

おかあさんへ

おかあさん、いつも明るい笑顔で優しく接して下さってありがとうございます。

料理が苦手な私にレシピをいろいろと教えて下さって助かっております。

おかあさんのようにお料理上手な女性を目指していきますので、よろしくお願いします。

お体に気を付けてこれからも頑張って下さいね。

 

あまり仲良くないケース

おかあさんへ

おかあさん、いつもご配慮頂きましてありがとうございます。

入籍(結婚式)も終えて御陰さまで新生活にも慣れて来ました。

これからもよろしくお願い致します。

お体を気を付けてお過ごし下さい。

 

さらに、渡し方にもマナーがあるので見て行きましょう。

お義母さんへのプレゼントの渡し方のポイントは?

住んでいる距離に応じて渡し方も違って来ます。

すぐに行ける距離に住んでいるケース

宅配便を使うのは、絶対にNGです!

「母の日だから義務的にプレゼントされているのね。」と誤解を招きます。

どのような関係であっても手渡しで「いつもありがとうございます!」と一言添えて渡しましょう。

遠方でいけないケース

母の日の前日又は、当日までに着くように気を付けましょう。

「いつもお世話になっております。母の日のプレゼントを受け取って下さい。」と一言電話で伝えておくと好感度もグーンとアップします。

いずれのケースでも「プレゼントと手紙を贈ればいいのよ。」という、おなざりな態度はアウトです。

大切なのは、あなたの気持ちなのですから!

お姑さんも女性ですから見る目は厳しいです。

人によっては、「心のこもっていないプレゼントや手紙なんていらないわ。」と不快に感じる方もいます。

まとめ

「お姑さんに手紙を書かないといけない。」と思うと、どうしても義務的な文章になってしまいます。

と言ってもやはり実母とは、違うので難しい部分です。

そのような時には、ちょっとした共通のエピソードを文中に取り入れるとグーンと心温まるメッセジーを伝えられますよ。

背伸びせずに、素直に自分の気持ちを伝えましょう!