50代の母に贈る母の日プレゼント!化粧品やバッグなどランキングで紹介

毎年、何を贈ろうと頭を悩ませる母の日のプレゼント!

特に年代が高くなるほどお母さんの欲しいものが分からずに困ってしまいます。

そこで、50代のお母さんが母の日に欲しいプレゼントをラキング形式で見て行きましょう。

50代のお母さんが母の日に欲しい物ってなに?

50代のお母さんは、日頃どのような物をプレゼントして欲しいと思っているのかリサーチしてみました。

1位 花 23.3%
2位 食事 15.5%
3位 洋服 11.2%
4位 服飾雑貨 9.5%
5位 スイーツ 7.8%
5位 その他 7.8%
参照 RING BELL

さらに、

  • 自分のセンスに合った物が嬉しい
  • 欲しかったものをプレゼントして欲しい
  • 自分では普段買わないものが嬉しい
という声もあります。

平均的な予算を見ると¥5,000〜¥10,000ほどです。

しかし、学生さんの場合ですと¥3,000位の物をプレゼントされています。

その辺りは、プレゼントする側の年代や経済状況により変わってくるので無理せずにできる範囲ですればOKです。

上記のリサーチを参考にしつつ、具体的にランキング形式で見て行きましょう!

2018年50代の母の日のプレゼントおススメランキング!

1位 カーネーション以外のお花

50代のお母さんですからカーネションは、飽きつつあります。

また、鉢植えのカーネションは管理も難しくつぼみのまま咲かないなんてことも!

2018年は、比較的手入れがしやしい「アジサイ」はいかがでしょう。

  • 毎年新品種が販売されコレクターも多い
  • 植え替えと水やりをすれば来年も開花する
という理由から母の日のプレゼントとして人気があります。

部屋の中に「鉢植えの植物を持ち込むのは衛生的にイヤ!」という方には、「フラワーアレンジメント」「ブリザードフラワー」もおススメです。

2位 一緒に食事に行く

大学生や社会人になるとお母さんと出掛ける機会もグーンと減ります。

寂しく感じているお母さんも多いので一緒に外食に行くのも親孝行になりおススメです。

母の日というシチュエーションから「ファミレスや居酒屋はNG!」です。

地元のオシャレなフレンチやホテルのブッフェを選ぶと親子で素敵な時間を過ごせます。

ディナーはちょっと予算オーバーという時には、ランチに招待してあげましょう。

3位 冷房、紫外線対策にカーディガン

5月という時期を考えると、

  • まだ肌寒い日もある
  • 会社の冷房がきつくって体が冷える
  • サラッとした肌触りの洋服で紫外線対策をしたい
という点で薄手のカーディガンを欲しいと思う女性も多いです。

1枚あるととても便利なのでお母さんも喜ばれるでしょう。

ポイントは、「合わせやすい無地」「UVカットタイプ」「コットン素材で薄手」のカーディガンを選ぶと失敗しません。

スポンサーリンク

4位 2WAYで使えるバッグ

バッグは、洋服に合わせてオシャレにコーデしたいのでいくつあっても困りません。

ショルダーバッグとしてさらにトートバッグとしても使える2WAYタイプを選ぶと良いです。

しかし、本革となるとそれなりにお値段もするので予算内で選ぶのが難しい部分でしょう。

そんな時には、ナイロン製タイプを選ぶと良いです。

  • 雨の日でも大丈夫
  • 軽量で持っていて楽
  • 面倒なお手入れがいらない
と普段使いされる方を多く見かけます。

選ぶ際には、ポケットの数が多いものを選びましょう。

また、ダーク系の色にこだわる必要もありません。

お母さんの服装が黒系が多い時には、差し色として控えめな明るい色を選ぶとオシャレに見えますよ。

5位 スイーツ

甘いものが大好きなお母さんには、普段は口にしない高級なお菓子も好評です。

老舗虎屋さんの季節の羊羹やベルギーチョコのヴィメタールは、ギフト商品として喜ばれます。

いずれも公式サイトで手軽に購入できるので便利です。

好きなコーヒーや紅茶も一緒に添えてあげましょう。

虎屋HP
ヴィメタールHP

6位 化粧品

50代という年齢からアンチエイジングコスメを贈ると喜ばれます。

「エレクトーレ」は、たった10秒で肌のお手入れができると雑誌でも話題のコスメ商品です。

愛用している芸能人も多く、肌に合わない時には返金保証もあります。

エレクトーレHP

7位  エイジングケアシャンプー

50代になると髪のボリュームダウンやハリやコシの減少にも悩まされます。

そこで、エイジングケアシャンプーもおススメです。

haru「黒髪スカルプ・プロ」は、頭皮ケアから白髪対策に効果があることで話題となっています。

リンス不要な上に2ヶ月間使用できるのでコスパも良く、気に入ってくれた場合には、継続して使用しやすいです。

haruのHP

まとめ

どんな商品が良いか困った時には、「なにが欲しいの?」と直接聞いてしまうのもありです。

私も毎年、母のリクエストに応じてプレゼントを選んでいます。

頭を悩ます必要もないですし、お母さんも必要な物を頂けるので一石二鳥です。

ぜひ、素敵な品物をプレゼントして下さいね。