木曽川堤の桜2018の開花時期や見頃はいつ?屋台や駐車場情報も

木曽川堤(きそがわづつみ)の桜は、名勝・天然記念物に指定されるほどの桜の名所といわれています。

鑑賞する価値の高い場所が、名勝天然記念物に選ばれるのです。

樹齢100年を越える桜が見事に咲き誇りますよ。

1800本の桜が約4kmにもわたって続く道は、桜のトンネルのようです。

そんな素晴らしい桜をぜひ見に行ってみたいですよね。

開花時期や見ごろなど木曽川堤の桜を詳しくご紹介したいと思います。

木曽川堤の桜2018開花時期や見ごろはいつ?

例年の開花予想は、3月下旬~4月上旬だということです。

気温や天候によっても変わってきますので、開花情報をこまめにチェックすると良いでしょう。

見ごろは、3月下旬~4上旬になります。

桜は開花すると一気に花が咲き誇り、見ごろを迎えます。開花から1週間で見ごろになってしまうのです。

2~3日で見ごろが終わってしまうこともありますので、開花情報のチェックが大切なことが分かるでしょう。

開花情報が出たら、すぐにお花見の予定を立てなくちゃいけませんね。

木曽川堤で見られる桜には、さまざまな種類があります。

沖縄でも見られる色の濃いヒガン桜・花が小さい山桜・薄紅色のしだれ桜・樹齢1000年まで生きるエドヒガシなどです。

木曽川堤の桜には屋台は出るの?

例年3月25日~4月10日ごろには「一宮桜まつり」が開催されます。

尾張一宮駅から行く場合は、大江川沿いに屋台が出ています。

規模は小さめですが、ビールや串カツなど一通りのお店が出ているので十分です。

また138タワーパークにもおまつり期間中は、屋台が並んでいますよ。

そして普段はバーベキュー禁止なのですが、開催期間中は木曽川堤付近でのバーベキューが許可されていますよ。

さまざまな食材を持ち込んで、お花見をしながらバーベキューを楽しむのも良いでしょう。家族やグループで行くと、とても盛り上がりそうです。

さくら祭りは開催されていますが、夜のライトアップを特別に行っているわけではないようです。

昼間にお花見を楽しんだほうが、桜の色合いや種類の違いなども分かって良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

木曽川堤の桜周辺の駐車場情報!

138タワーパークという無料の駐車場がありますよ。ここの駐車場は、900台も停めることができるので、安心ですね。

しかし、毎年多くのお花見客でにぎわうので、停められなくなる可能性もありますよ。

特に土日は注意が必要です。早めに行って駐車すると良いかもしれませんね。

駐車するために何時間も車内で待機するのは、避けたいですもんね。

満車の場合には、光明寺公園や大野極楽寺公園の駐車場を利用すると良いでしょう。

【光明寺公園】

【大野極楽寺公園】

また大野極楽寺公園の管理棟では、1回100円で自転車を借りることが出来ますよ。

お花見をしながら、サイクリングを楽しむのも良さそうですね。

尾張一宮駅や138タワーパークでも100円で自転車を借りられますよ。

チェックしてみてくださいね。

木曽川堤の桜へのアクセスは?

バス

名鉄「一宮駅」・JR「尾張一宮駅」より、名鉄バス・一宮総合体育館行き30分乗車し「138タワーパーク」で下車すぐです。

  • 東海北陸道・宮木曽川ICから国道22号経由し約10分
  • 名神高速一宮ICから国道22号経由し約15分

※道路の混雑が予想されるため、早めはやめの行動が良いと思います。バスも予定通りに着かないこともありますよ。

木曽川堤ってどんなところ?

木曽川堤は、愛知県一宮市138タワーパーク沿いにあります。

隣接している「木曽三川公園・138タワーパーク」の展望塔「ツインアーチ138」が目印です。初めて行く方にも分かりやすいと思いますよ。

138タワーパークの展望塔からは、木曽川の流れや濃尾平野を一望することができます。

園内にはサイクリングやウォーキングができるコースもあり、桜の散策には持ってこいの公園ですね。

堤防の下がちょっとした公園になっているため、家族連れも楽しめるでしょう。

お花見だけでなく、子どもたちものびのび体を動かして遊べるところもポイントですね。

138タワーパークのさくら祭りって?

木曽川堤に隣接している138タワーパークでは、桜の開花時期にさくら祭りが行われています。

去年のさくら祭りでは、野外ステージにてさまざまなアーティストの演奏を楽しむことができたり、大芝生広場にてデンマーク生まれの大型回転遊具「サイバーホイール」の中に入って転がったりして遊ぶイベントも開催されていましたよ。

その他にもサイクリングスタンプラリーやさくらキャンドル作り、星空観察会などさまざまなイベントがさくら祭りを盛り上げます。

まだ2018年のさくら祭り情報は、更新されていませんでした。

国営木曽三川公園の公式ホームページを随時チェックしてみましょう。

まとめ

東海地方の行ってみたい桜の名所ランキングで1位に輝くほど魅力あふれる「木曽川堤」

4kmにわたる桜のトンネルを、サイクリングやドライブをしながら楽しめるのも良いですよね。

さわやかな春の風を感じながら、お花見を楽しむことができそうです。

また車で行く場合には、駐車場情報は必ずチェックしたいですね。車で行く人も多いので、渋滞覚悟でいきましょう。

めずらしくバーベキューが許可されているので、家族やグループでワイワイお花見を楽しめるスポットに出かけてみてはいかがですか?