アイリス コードレスクリーナー(KIC-FDC1-WP)を購入!本音の口コミを書いてみます

布団の掃除を徹底的にしたくて、布団掃除機を探していたのですが、以下が決め手となり購入をしました。

・ダニちりセンサー搭載
・1分で6000回のたたき機能
・UV照射でしっかり除菌

 

では実際に使ってみたいと思います。

アイリス コードレスクリーナー(KIC-FDC1-WP)のレビュー

大きさ


まずヘッドの大きさがかなりあります。

「ダニ」を退治するわけですからね~重要ですが普通の掃除機に比べてかなりしっかりとした作りです。

ハンディータイプではありますが持ち運びは重く感じます。

デザイン

ホワイトがベースですが、私的に「キレイを実感」とかの無駄なシール…辞めてほしいかな。

それは取扱説明書や外箱に書いてあるし、このシールがダサさを引き立たせてしまいます。まあ剥がせばいいんですが・・・

立ててスリムに収納できるのでその点デザインにこだわりが無い人であれば妥協出来ると思います。

使いやすさ

では実際につかってみたいと思います。

充電式ですのでまず充電をします。充電時間は約3.5時間。

この1回の充電で約20分使用可能です。

一瞬どこから充電するの?と思う場所にコードをつなぎます。なんと持ち手部分です。

パワー

気になるパワーです。

「たたきあり」と「たたきなし」を手元のボタンで選ぶ事が出来ます。

「たたきあり」でかけてみますね。

スポンサーリンク

すると先端部分のランプがウルトラマンのように光ります。

ランプの色は全部で3色。

・赤ランプはハウスダストが多い
・黄色ランプはハウスダスト少ない
・緑ランプはハウスダストいない

ランプを見ながら掃除できるのはいい点ですね。パワーもそれなり?

この掃除機を使って感じたんですが、「赤ランプ」をずっと見ていると目がチカチカします。

ランプ部分がおおきすぎるのでしょうか?布団から近いせいか…目が疲れます。

重さに関しては、掃除を始めるとスライドさせるだけですので軽く、片手ですいすい掃除できます。

静音性と排気

静かだと感じます。

きになる排気用の部分ですが、そこまで強くかんじません。

匂いは紙パック式の掃除機を使用している匂いに似ています。サイクロン式ではないので仕方ないと思います。

手入れのしやすさ

気になるゴミの取り方ですがワンタッチ式では無いです。カバーを外してカップを外し、中のフィルタ部分にゴミが入っている状態です。

掃除をしていて、どの程度ゴミがたまっているのか?すぐに確認出来ないのがデメリットと感じます。

ゴミの他にも定期的にお手入れはあります。ダストカップとフィルタ部分は外して水洗いします。

分解する部分が少ないのでこの点は「お手入れ簡単」です。

アイリス コードレスクリーナー(KIC-FDC1-WP)の総合評価

ランプを見ながら判断できる点においては優れていると感じます。

さらにこの布団掃除機は「車の中」「ソファー」なども掃除出来るので一台あれば色々な場所を掃除できて便利だとは感じます。

ただヘッド部分の交換ができないため、車の掃除をした後に布団の掃除はしたくないかな。。。

同じヘッドで掃除はできないなと思います。

購入を考えている人は「布団専用」で使用することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です