お食い初めで歯固めの石は必要?梅干しやタコ・紅白餅が代わりになるって本当?


赤ちゃんが生まれて100日ごろ「お食い初め」という儀式があります。
その中で「歯固めの石」と呼ばれる石を使ったものがありますよね。

初めてのお子さんやお孫さんだと、どうやって行ったら良いか、やり方が分からないですよね。

そこで今回は、お食い初めで行われる儀式に「歯固めの石」は必要なのか、他のものでも代用できるのか、詳しくご紹介していきたいと思います。

お食い初めに歯固めの石は必要なの?

お食い初めは、赤ちゃんの歯が生え始める生後100日ごろに行われます。

石のように丈夫な歯が生えますようにという願いを込めて「歯固め」という儀式の中で「歯固めの石」を使います。

地域によっては「歯固めの石」を使わずに行うところもあるので、必ずしも歯固めの石が必要ということはありません。

石ではなくても、石のように硬い食べ物が代用されることが多いのです。

歯固めの石の代わりになるものがある?


石の代わりに、さまざまな代用品が用いられています。

地域によって、使うものが異なることもあります。お住まいの地域で昔から使われているものがないか、確認しておくことも必要ですね。

梅干し

梅干しがしわしわしている様子や食べたときに口をすぼめ、しわだらけの顔になる様子から、しわがいっぱいできるまで長生きができますようにとの願いが込められています。

タコ

関西や四国地方では、石の代わりにタコが使われることがよくあります。

身が固いタコでも食べられる丈夫な歯が生えますようにとの願いが込められています。

また「食べることに、困らない」の頭文字を取って、タコを代用しているという説や「たこ=多幸」との意味がるとの説があるのです。

どれも赤ちゃんの幸せを願う意味が込められていますね。

紅白餅

昔は石ではなく紅白餅が使われていたとされています。

餅が使われていたのは「長持ちする」「持ちが良い」などの縁起が良い意味からだということですよ。

アワビ

岩手県では、アワビを使うことが多いといわれています。

アワビの身は硬くて弾力があるので、丈夫な歯が生えますようにとの願いがあります。その地方の特産品を使っているのですね。

アワビは高級品なので、お食い初めの儀式にピッタリです。

栗の実

栗の実も硬いので、硬い栗の実が噛めるほど丈夫な歯が生えますようにとの願いから、代用されることがあります。

碁石

小石に形が似ている碁石を使用する地域もあります。囲碁が趣味のおじいちゃんに借りてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

お食い初めセットが通販で購入可能?


鯛のお頭焼きやお赤飯など、一つひとつ準備するのは大変ですよね。

わざわざ準備しなくても、便利なお食い初めセットを通販で購入することもできますよ。

セットの中には鯛のお頭焼きやお赤飯はもちろん、歯固めの石の代わりになる梅干しやタコ、栗の実なども入っているのです。

大人2人分の量が入って、約12,000円程度で購入することができますよ。それを一つ用意すれば良いので、準備が簡単ですよね。

もちろん祝い箸や歯固めの石もついていますので、準備する時間がないという方にはとても助かりますよね。お食い初め用に器を用意する手間も省くことができます。

歯固めの石に込められている意味とは?


昔から歯が丈夫であると、長寿へ繋がるといわれてきました。

歯が丈夫だと物を良く噛んで食べられることから、年齢を重ねることと関わりがあると信じられてきたからです。

「齢」という漢字に注目してみると、このことがよく分かりますよね。

歯固めの石には、丈夫な歯が生えて長生きができますようにとの願いが込められているのです。

歯固めの石の使い方って?


歯固めの石と聞くと、実際に赤ちゃんに咥えさせるようなイメージですよね。昔は赤ちゃんに石を噛ませたり、歯茎に石を当てたりしていました。

しかし、現在ではあまり好ましい方法とはされていないのです。

実際に赤ちゃんの口の中に入れることは、誤飲の恐れがあり大変危険なのでやめましょう。

正しいやり方をご紹介しますね。石以外の代用品を使う際もやり方は同じです。

  • 歯固めの石にお箸をつける
    お皿に乗せた「歯固めの石」にお箸を軽くつけましょう。お食い初めの料理同様に食べさせる真似をするのです。
  • お箸を赤ちゃんの歯茎にあてる
    やさしく赤ちゃんの歯茎にお箸をあててあげましょう。このときには「石のように丈夫な歯が生えてきますように」との願いを込めながら、行うことがポイントですよ。

以上が正しいやり方になります。しかしあまり形式にとらわれず、家族で愛情いっぱいに赤ちゃんに接し、幸せを願うことが大切ですよ。

まとめ

歯固めの石は、さまざまな方法で手に入れることができます。

必ずしも石が必要とは決まっていないので、梅干しやタコなどの手に入りやすいものでも代用することができますね。

普通のスーパーですぐに手に入るものではありませんから、便利なお食い初めセットを通販で購入することも一つの手だと思いますよ。

家族みんなで、赤ちゃんの長生きと幸せの願いを込めて行いましょう。