長野灯明まつり2018の交通規制やアクセス・駐車場情報!見どころも紹介

長野灯明まつりは、冬季長野五輪の開催を記念して2004年から始まりました。今回の2018年の開催が15回目になる冬祭りです。

「平和を願う」というオリンピックの精神を後世に残していくための平和の灯りを灯します。

第15回となる今回は「未来へ繋ぐ平和の灯り」と題し、周辺企業や地域自治体が一つになっておまつりを盛り上げますよ。

長野灯明まつり2018のアクセスや見どころなど詳しくご紹介したいと思います。

長野灯明まつり2018の日程は?

日にち:2018年2月7日(水)~2月12日(月・祝)までの6日間

点灯時間:18:00~21:00(最終日は20:00まで)

会場:善光寺周辺・長野駅前西口・東口広場・善光寺表参道

お問い合わせ:第15回長野灯明まつり事務局
〒380-0834 長野市鶴賀問御所1271-3   TEL 026-259-1005

 

長野灯明まつりへのアクセス

 

<電車>
東京方面から・・・
JR東京駅(北陸新幹線で最速約1時間20分)→JR長野駅

名古屋・大阪方面から・・・
JR新大阪駅(東海道新幹線で約1時間強)→JR名古屋駅(中央線特急「しなの」で約3時間)→JR長野駅

北陸方面から・・・
JR金沢駅(北陸新幹線約1時間)→JR長野駅

*JR長野駅から善光寺までは、善光寺バスロータリー「1番乗り場」から善光寺方面行きの路線バスが出ています。長野駅から善光寺大門までは約15分乗車(運賃は150円)します。バス停から善光寺本堂までは徒歩5分で到着します。

<車>
東京方面から・・・
・中央自動車道(岡谷JCT)→長野自動車道(更埴JCT)→上信越自動車道(長野IC)
・関越自動車道(藤岡JCT)→上信越自動車道(長野IC)

名古屋・大阪方面から・・・
名神自動車道(小牧JCT)→中央自動車道(岡谷JCT)→長野自動車道(更埴JCT)→上信越自動車道(長野IC)

新潟・北陸方面から・・・
北陸自動車道(上越JCT)→上越自動車道(須坂長野東IC)

*長野IC・須坂長野東ICからは一般道を走って、善光寺まで約40分の道のりになります。

スポンサーリンク

長野灯明まつり周辺の駐車場や交通規制情報

駐車場

善光寺駐車場がご利用できます。しかし大変混雑しますので、公共の交通機関のご利用をおススメいたします。

・善光寺第一駐車場:一般乗用車・24時間駐車可能

・善光寺第二駐車場:宿坊ご利用者のみ駐車可能

・善光寺第三駐車場:一般乗用車・24時間駐車可能

・善光寺第四駐車場:一般乗用車バイク大型バス・24時間駐車可能

・善光寺第五駐車場:一般乗用車・24時間駐車可能

・善光寺北高田屋駐車場:大型バス観光バス・駐車料無料

第4駐車場の地図を載せておきます。

その他の第1~第5駐車場の地図はこちらを参考にしてください。

交通規制

おまつり開催期間中は交通規制がかかりますので、ご注意ください。

現時点では前回のおまつりでの交通規制マップしか更新されておりませんでした。

決定次第、更新されていきますので随時、公式ホームページをチェックしましょう。
http://www.nagano-toumyou.com/information.html

長野灯明まつり2018の見どころやイベント情報は?

善光寺五輪カラーにライトアップ

善光寺の本堂をはじめとする主要の建物が、鮮やかな五輪カラーの光に照らされます。国の重要文化財である経蔵も9年間の修復を終えてライトアップされますよ。

LEDを使用しているので、環境に優しく明るく温かな光が幻想的な世界を作り出します。

企画・照明を手がけるのは、東京タワーやレインボーブリッジを手がけた世界的にも有名な石井幹子さんと石井リーサ明理さんです。

ゆめ灯り絵作品募集

ゆめ灯り絵展は「灯り絵常夜灯」と呼ばれる灯篭のデザインを募集します。応募者からのデザインを切り絵にして灯篭に貼り、絵柄を浮かび上がらせ灯りを灯すイベントなのです。

善光寺表参道の石畳に飾られ、灯篭の暖かな明かりが照らしてくれます。審査員や一般投票などによるコンテストが実施され、大賞に選ばれると賞金10万円が送られます。参加応募の詳細は下記になります。

 

テーマ:「未来」「平和」
会場期間:コンテスト・・・善光寺表参道大門石畳通りにて2月7日18:00~21:00
作品展示・・・善光寺表参道大門石畳通り2月7日~12日まで
表彰式・・・2月12日
応募資格:一般・・・誰でも参加できます。グループ作品も可/キッズ・・・小学生以下
参加費:一般・・・1000円/キッズ・・・無料
募集締め切り:2018年1月9日(火)まで・1月16日(火)までに作品送付

詳しくは公式ホームページに載っていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。
http://www.nagano-toumyou.com/lantern.html

 

オープニングセレモニー

日程:2月7日(水)17:30頃~

三門前にて冬のオリンピック競技である「スキー」「スケート」「ボブスレー」「カーリング」などのレーザー演出がオープニングを飾りますよ。また日本語・英語・韓国語で「平和」と「友好」の文字が描き出される演出もあります。

まとめ

2月の長野はとても寒いですが、寒い地域だからこそ鮮やかな光が浮かび上がる様子がとてもきれいで幻想的な風景を作り出します。

長野の観光スポットとして有名な善光寺がLEDの光に照らされる様子も必見ですね。また鑑賞するだけでなく、イベントに参加できるのも楽しみ方の一つですよね。

灯明まつりと一緒に長野の美味しい味覚と温泉も楽しむプランがおススメですよ。冷えた体を芯から温めてくれることでしょう。