ご飯を冷蔵庫で保存するとカチカチに!固くならない方法や温め方は?

ご飯を冷蔵庫で保存すると、どうしてもパサパサになってしまったり固くなってしまったりして美味しくないですよね。

ご飯が固くならずに保存できる方法はあるのでしょうか?

パサパサ固いご飯を、美味しいご飯に復活させる温め方があったら知りたいですよね。

今回はご飯を冷蔵保存したときの保存方法や温め方について、ご紹介したいと思います。

冷蔵保存のご飯が固くならない方法は?

ご飯が劣化する温度は2~3℃といわれています。

その温度に近い冷蔵庫に入れて保存しておくと、劣化のスピードを抑えることができず、ご飯が美味しくなくなってしまうのです。

またご飯の水分が飛んでしまうことで、乾燥が原因でパサついたご飯になってしまいます。

ご飯を保存するときは、器やタッパーに入れます。ご飯を十分冷ましてから、ふたやラップで密閉しましょう。

ご飯がまだ熱いうちから、ふたやラップをしてしまうと水滴がついてしまいますよね。この水滴はカビが発生する原因となりますので、必ずご飯は冷ましてから保存するようにしましょう。

そしてふたやラップで密閉することがとても大切なのです。少しでも隙間があると、空気に触れてご飯が乾燥してしまいます。

パサつきや冷蔵庫内のニオイが移ってしまうこともあるので、しっかり密閉するようにしましょうね。

冷蔵保存のご飯が固くならない温め方ってあるの?

冷蔵庫で保存していると、固くなってしまうご飯。どんなに上記の方法で乾燥しないように保存してもパサツいてしまうことが多いでしょう。

特に日にちが経ってしまったご飯は、固くなってしまいますよね。

そんなご飯を温めて食べるときに、ふっくら美味しいご飯になっていたら嬉しいと思いませんか?

電子レンジでそのまま温めると、パサパサになり固くなってしまいます。それはご飯の水分が飛んでしまうためなのです。

電子レンジで手軽に温めたいという方は、ご飯を電子レンジで温める前に水を振り掛けてみましょう。ご飯に水分を補給させてから、しっかりふたやラップで密閉して温めるのです。

そうすれば何もしないよりは、はるかにご飯がパサつくことはなくなりますよ。

また蒸し器を使ってご飯を温める方法もおススメですよ。電子レンジに比べると少し面倒に感じる人もいるかもしれませんが、蒸し器を使うと炊き立てのようなふっくら柔らかいご飯に復活させることができます。

蒸し器で発生する十分な水蒸気が乾燥してしまったご飯に潤いをあたえてくれるというわけです。

しかし、ご家庭に蒸し器がないという方もいますよね?もし蒸し器がなくても、鍋とざるがあれば代用することもできますよ。

まず鍋の中にざると少量の水をいれて、火にかけます。沸騰して蒸気が上がったらお茶碗に入れたご飯を入れてください。5分くらい蒸せば、ふっくらとしたご飯に復活しますよ。

 

ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

冷凍保存で固くならない方法は?

ご飯の保存は、劣化のスピードが抑えられる冷凍庫での保存がおススメです。劣化する温度を急速に飛び越えることによって、保存期間が延びるのです。

冷凍庫での保存は、冷蔵保存とは違ったポイントがあります。

ご飯が熱いうちに茶碗1杯分をラップで包みます。このとき、ご飯をなるべく平たくして包むことが大切です。

またご飯が炊けてすぐに包むと、よりふっくらした状態に戻すことができますよ。

ラップで包んだ後は、ご飯を十分冷ましてから冷凍庫に入れましょう。できるだけ早く冷凍することで、ご飯の美味しい状態をキープすることができます。

金属性のトレーに入れたりアルミホイルに包んだりすると、急速に凍らせることができますよ。ある程度凍ったらラップに包んだご飯をフリーザーバックに保存すると良いでしょう。

アルミホイルに包んだ場合は、外したほうがかさばらずに済みます。タッパーに入れて保存したいときは、最初からタッパーに入れて冷凍庫に入れるとなかなか凍りません。

最初はラップに包んで凍らせてからタッパーに入れて保存するようにしたほうが良いでしょう。

冷凍保存したときの温め方は?

冷凍すると解凍しなければならないと思う人もいますが、解凍せずに電子レンジの温め機能を使います。

または600Wなら3分ほど温めると、ふっくらしたご飯になりますよ。そのまま温めると、温かいところと冷たいところのムラができてしまいます。均一に加熱することが大切です。

500Wで3分、700Wで2分温めてから、1度ご飯を取り出してほぐしましょう。さらに500Wで1分半、700Wで1分加熱してできあがりです。もしまだ冷たいところが残っているようなら、30秒ずつ加熱するようにしましょうね。

まとめ

冷蔵したご飯を温めたときに、固くなってしまうことが多いです。

しかしちょっと温め方を工夫することで、保存する前のようなふっくらしたご飯になりますね。

1~2日保存するのなら冷蔵庫での保存でも大丈夫ですが、美味しい状態をキープしたいのなら、冷凍庫での保存もおススメですよ。

温め方や保存方法を覚えておくと、日常で役立ちそうですよね。