HUYGENSのマッサージオイル「Rosier(ローズ)ボディオイル」の口コミ

パリの若者に人気なおしゃれなお店が多いマレ地区より誕生したHUYGENS。

今回は、HUYGENSの表参道店でマッサージオイルを購入したので口コミを書いてみます。

HUYGENSとは

パリのマレ地区発祥のバス&ボディアイテムを展開しているお店です。

HUYGENSのほぼ全てのプロダクトがフランスの有機認団体であるCOSMEBIO(コスメビオ)から認められた製品で、安心して使用することができます。

HUYGENSへのアクセス

・店舗URL
http://www.huygens.co.jp/
HUYGENS TOKYO
表参道店

最寄り駅 :東京メトロ千代田線、半蔵門線、銀座線 表参道駅 A1出口より徒歩10分程

 

地下鉄 A1出口を出て原宿駅方面に進み、一つ目の路地を左に曲がります。

この通りは、おしゃれなセレクトショップや、オーガニックレストラン、アロマオイルショップなどが並び、まるでパリの一角のようでお店までの道のりも足取りが軽くなります。

オーガニックレストランの入り口にある可愛らしいお花もパリのお花屋さんの雰囲気を出しています。

少し進むと、ブルーのワゴンが見え、そこがHUYGENS TOKYOのショップです。

ドアを開けると、この日はモーニングブレンドの香りのディフューザーを使っていて、一瞬にしてここまでの疲れを癒してくれました。

HUYGENSの商品について

スポンサーリンク

店内ではヘアミストやボディクリーム、ボディミストなど様々な種類をテイスティングさせて頂けます。

HUYGENS商品の購入の仕方ですが、こちらは自分でカスタマイズして、その場で調合して作ってもらいます。

まず、15種類のオリジナルブレンドの中から気に入った香りを選びます。

次に用途を選び、奥のガラス張りの製作室で理科の実験に使うようなフラスコを使って混ぜ合わせ、自分の一品を製作してもらいます。

用途は様々で、シャンプーやルームフレグランス、ボディミスト、ボディオイル、ハンドクリームなど数種類の中から選ぶことができます。

Rosier(ローズ)のボディオイルを購入してどうだった?

今回私が購入したものは薔薇の香りのするRosier(ローズ)のボディオイルです。

妊娠中だったので妊娠線予防の為と、リラックスして優しい気持ちになりたいと思い、こちらを選びました。

使用感は、オイルのベタつきはなく、沢山塗ってもスッと肌に馴染んでいきます。香りもトップノートにラベンダーが入っている為、ローズの主張は強くなく、ローズが苦手な女性も好みそうな優しい香りで癒されます。

妊娠中でイライラ、寝不足、疲れ気味だった私の体にはピッタリのものでした。

Melanger du matin (モーニングブレンド)のボディミストはどうだった?

もう1点Melanger du matin (モーニングブレンド)のボディミストも購入しました。

こちらは職場でリフレッシュする為に選んだのですが、一吹きするとトップノートのオレンジの香り→ミドルノートのカモミールの香りにつつまれ、疲れた頭と顔をスッキリさせてくれてこちらも選んで正解でした。

香りと用途を選べる為何通りものアレンジができ、お財布が許すなら他の香りのバージョンも欲しかったです。

一品一品その場で調合してもらえるので特別感もあり、自分へのご褒美や大切な友人、家族へのプレゼントにもオススメです。
また、こちらの表参道のお店が世界で二店舗目というところも希少性があり、贈り物に喜ばれるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です